ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブルーネクストジャパン、スマートフォンからオートバイや自転車のタイヤ空気圧をモニタリングできるBluetoothバルブセンサー「FOBO Bike」を11月上旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブルーネクストジャパンがスマートフォンからオートバイや自転車のタイヤ空気圧をモニタリングできる Bluetooth バルブセンサー「FOBO Bike」を 11 月初旬に発売すると発表しました。FOBO Bike は Bluetooth v4.0 に対応したセンサーデバイスで、タイヤのバルブ部分に取り付けるだけで、スマートフォンにインストールした専用アプリからタイヤの空気圧を確認したり、友人などにシェアすることができます。取り付けはタイヤのバルブキャップを FOBO Bike に交換するだけです。また、センサーは CR2032 のボタン電池で約 2 年間は利用できるとされているのでほぼメンテナンスフリーと言えます。アプリは Android 4.3 以上の端末にインストールできます。アプリでは空気圧を確認することのほか、他の人に情報をシェアする機能もあります。また、一台の Android 端末には最大 19 個の FOBO Bike を登録できるので、9 台の二輪車、1 台の一輪車の空気圧を一台で管理できます。FOBO Bike 自体の盗難が心配されるところですが、バルブには専用のロックナットとレンチで固定するので、簡単には盗難されないはず。Source : ブルーネクストジャパン

■関連記事
ロジクール、Androidでも使えるBluetoothキーボード「K380」を発売、最大3台を同時に登録可能
DMM mobile、おサイフケータイ対応のSIMロックフリースマートフォン「arrows M02」を発売開始
iFixitでNexus 6Pが分解される、分解は困難で修理しにくいとの評価

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP