ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テレ東社長いわく「オリジナルに失礼な行為」の『おそ松さん』第3話 『niconico』では無修正で放送中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アニメや映画など、いろんな作品のパロディ満載で何かと話題を呼んでいるアニメ『おそ松さん』。
『niconico』では第1話と最新話を無料で視聴することが可能で、第1話は10月29日の段階で150万再生を突破している。

10月19日にテレビ東京で放送された第3話も、ホラー映画『SAW』やアニメ『アンパンマン』のパロディが盛り込まれていた。特に、『アンパンマン』は「ほれいけ!DEKAPANMAN」という本家そっくりのタイトル画面、そして内容は下ネタというそれはもうヒドイ(褒め言葉)ものだった。
BSジャパンで放送された際には、それらに修正が加えられていたのだが、10月29日のテレビ東京社長の定例会見でその件について

地上波の放送終了後に、『修正した方がいいのでは?』と意見が出た。アンパンマンは子供にとって大事なアニメ。オリジナルに失礼な行為だった(デイリースポーツより引用)

と語ったとのこと。
上記社長の発言について、ネット上ではさまざまな意見が出ているが、『niconico』では現在その問題の第3話の「無修正」バージョンを見ることが可能。

おそ松さん 第3話「こぼれ話集」 – ニコニコ動画:GINZA
http://www.nicovideo.jp/watch/1445402843[リンク]

「オリジナルに失礼」なデカパンマン、ご覧になってみてはいかがだろうか。

※画像は『niconico』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP