ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】乃木坂46、滑り出し好調で週間TOPへ大きく前進!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから10月26日から10月28日までの集計が明らかとなり、乃木坂46の13枚目のシングル『今、話したい誰かがいる』が2位以下を大きく引き離し独走中だ。

 表題曲「今、話したい誰かがいる」は、アニメ作品『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』のスタッフが再び結集して制作された映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌。また、乃木坂46出演のCMソングにも起用されており、リリース前から注目を集めていた作品が断トツで現在1位となっている。

 2位はPerfume『STAR TRAIN』。表題曲は10月31日公開の彼女たちのドキュメンタリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』の主題歌となっており、1位、2位と映画タイアップ作品が続いた。3位は、スマホアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のユーザー数全世界1500万人、国内1100万人突破記念キャンペーンとして発売された、μ’s『HEART to HEART!』。韓国のボーイズグループ、SHINeeの日本12thシングル『Sing Your Song』が4位に。そして5位には、アイドルプロデュースゲーム『あんさんぶるスターズ!』から、Knights『「あんさんぶるスターズ!」ユニットソングCD Vol.2「Knights」』が入った。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年10月26日から10月28日までの集計)
1位:乃木坂46『今、話したい誰かがいる』
2位:Perfume『STAR TRAIN』
3位:μ’s『HEART to HEART!』
4位:SHINee『Sing Your Song』
5位:Knights『「あんさんぶるスターズ!」ユニットソングCD Vol.2「Knights」』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】嵐『Japonism』がさらにセールスを伸ばし現在首位
POPカミヤサキ「復帰か脱退か」決まる100kmマラソン決定 BiSプー・ルイ&わっきーがリタイアした難攻不落コースに挑戦
POP ETC、新作タイトルとジャケットを初公開 Galileo Galileiオープニング・アクトで来日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP