ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

POP ETC、新作タイトルとジャケットを初公開 Galileo Galileiオープニング・アクトで来日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 Galileo Galileiや木村カエラなどの国内アーティストとのコラボで、ここ日本でも人気の新鋭クリエイター=クリストファー・チュウ率いるUSバンド、POP ETCがGalileo Galileiのワンマンライブツアー出演のために来日した。

「20時間もかけてきたから、さすがにちょっとくらくらしているけど、日本に戻って来れて本当にうれしいよ。Galileo Galilei達の皆と一緒にショーをするのが本当に楽しみだ。特に名古屋は初めてだから、余計にわくわくしてるよ。ニュー・アルバムからの新曲を世界に先駆けてやるから日本が“ライブ・デビュー”になるね!」(クリストファー・チュウ)

 あわせてPOP ETCが、2016年1月27日に発売する新アルバムのタイトルが『スーベニア』であることが本日発表。今朝完成したばかりだというジャケット写真も公開した。

「今回のアルバムは今までのどのアルバムよりも長い時間をかけたんだ。ひたすら曲を書き続けて、何百もの曲を作った。ちょうど人生的にも良いことや悪いことがたくさん起こって、クレイジーな時期だったんだよね。だから、そういうちょっとクレイジーな人生経験をして、学んだことがたくさんあったんだ。そういう意味で、この過去2年間くらいは僕たちにとって、ある種のスーベニア(お土産)みたいだなって思ったんだよね。僕たちの人生の中のこの時期の“思い出”が詰まった記念品っていう感じかな」(同)

 また、新作は前回来日時の経験が反映されているとのこと。

「この2年間は日本を第2の故郷と呼んでいいほどの時間を日本で過ごしているからね。2013年と2014年は、ニューヨークと大体同じくらいの時間を東京で過ごしたんだ。Galileo Galilei、菅野よう子、木村カエラといった素晴らしい日本のバンドやアーティストとの仕事で過ごしたこともあったし、純粋に日本を体験して、現地の友だちと過ごす時間もあった。日本にいるといつもインスピレーションを受けるんだ。世界の中でもお気に入りの場所のひとつだね。新作には日本で書いた曲もあるし、思い出がたくさん詰まっている。10年後にこのアルバムをまた聴いてみたら、その時どこに居たとしても、きっと日本のことを思い出して、僕の心を日本に連れて行ってくれるだろうね」(同)

 Galileo Galileiのワンマンライブツアー【Galileo Galilei “broken tower tour” 2015】は10月17日の札幌公演を皮切りに、ファイナルの11月6日東京・Zepp DiverCity公演まで、全国6都市で開催。POP ETCがオープニング・アクトとして出演するのは10月30日の大阪公演、11月1日の名古屋公演、11月06日の東京・Zepp DiverCityの3公演となる。

◎リリース情報
『スーベニア(Souvenir)』
2016/1/27 RELEASE

01. Please Don’t Forget Me
02. Vice
03. I Wanted To Change The World But The World Changed Me
04. Running In Circles
05. What Am I Becoming?
06. Backwards World
07. Your Heart Is A Weapon
08. Beating My Head Against The Wall
09. Bad Break
10. I’m Only Dreaming
※日本盤のみのボーナストラック3~4曲収録予定

◎ライブ情報
【Galileo Galilei “broken tower tour” 2015】
オールスタンディング 3,800円(ドリンク代別)
2015年10月30日(金)大阪・BIG CAT
Open/18:00 Start/19:00
2015年11月01日(日)名古屋・E.L.L【チケットSOLD OUT】.
Open/17:30 Start/18:00
2015年11月06日(金) 東京・Zepp DiverCity
Open/18:00 Start/19:00
※いずれもオープニングアクト:POP ETC(※出演は開演時間の10分前からを予定)

関連記事リンク(外部サイト)

Album Review:ディアハンター『フェイディング・フロンティア』 人生を見つめ直す、悲しく優しい音楽の旅路
ザ・ローリング・ストーンズ 来日25周年企画を締めくくる2タイトルが12月に発売決定
新世紀のポップ・アイコン、グライムスが来週11/6に新作アルバムをリリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP