ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髪の毛の生成を助ける食べ合わせ 鶏の胸肉+納豆、鮭+卵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 薄毛は多くの男性にとって悩みの種だが、なんと「食べ合わせ」によって薄毛対策になる食材があるというのだ。それは【鶏の胸肉+納豆】だという。『ガンが消える食べ物事典』の著者である西台クリニック院長の済陽高穂氏がいう。

「鶏の胸肉に含まれるメチオニンが不足すると薄毛や抜け毛の原因になるといわれています。近年は、男性型脱毛症の治療に関して注目されています。髪の生成を助けるといわれているビタミンB6、B2を含む納豆を一緒に摂取すると抜け毛予防+育毛の効果が期待できます」

 また、【鮭+卵】も良いそうだ。

『寿命を延ばす食べ合わせ、縮める食べ合わせ』(祥伝社刊)の著者で、栄養学博士の白鳥早奈英氏がいう。

「鮭には、髪に欠かせない栄養素であるn-3系脂肪酸が豊富に含まれています。髪を健康に保つために必要なカルシウム、鉄、亜鉛、硫黄がバランスよく含まれている卵と組み合わせることで、育毛にがります」

 焼鮭と卵焼きで“育毛朝食セット”の完成である。

※週刊ポスト2015年11月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
鰻と梅干しの食べ合わせ「積極的に組み合わせたい」との指摘
食べ合わせ○ うなぎ+梅干、ビール+キムチ、サンドにパセリ
ダメ食べ合わせ ラーメン+飯、紅茶+レモン、シラス+大根

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP