ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定番だけど意外と知らない!札幌「六花亭札幌本店」の楽しみ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年7月にオープンした「六花亭札幌本店」。六花亭といえば、北海道を代表するお菓子メーカーで、全国でもファンの多く、お土産の定番。さらに、喫茶室で六花亭ブランドのスイーツをいただくこともできるので、札幌観光時にはぜひおすすめしたいスポットです。

ライター自身も初訪問時は、開店を記念して作られた「畑の大地 ひろびろ・花の大地 ひろびろ」を自分用にもお土産用にもGETしちゃいました♪札幌駅南口からアクセスも良いので、ちょっと時間が空いた時にも立ち寄りやすいですよ。

北海道の定番お土産が揃う!「六花亭札幌本店」とは?

札幌駅南口を出て右折し、西6丁目まで進むと左手にある

「六花亭札幌本店」は、六花亭の店舗や喫茶室をはじめ、コンサートホールやギャラリーなどが集結した、10フロアからなるビルで、2015年7月のオープン以来、札幌観光時に欠かせない存在となっています。

六花亭といえば、『マルセイバターサンド』や『ストロベリーチョコ』など北海道民が子供の頃から親しんでいるお菓子がたくさん!皆さんも、北海道のお土産として一度はいただいたことがあるのではないでしょうか?

定番商品はもちろん、ここでしか買えない商品もあるので、注目商品をご紹介します!

2F喫茶室のメニューにはハズレがない!特におすすめは?

六花亭のパッケージと同じ柄のクッションがファンの心をくすぐる喫茶室サクサク食感を楽しむ「サックサク苺ミルフィーユ」(580円)

まずは2Fの喫茶室へ。白を基調とした居心地の良い店内では、パイのサクサクの瞬間を大切にした「サックサク苺ミルフィーユ」や、イートイン限定メニューのマルセイアイスサンド、ここでしか味わえない「窯出し大平原」など、どれも気になるメニューばかり。

時間がない時は、「サクサクパイ」や「雪やこんこ」のソフトクリームなどのテイクアウトメニューを、カウンターで気軽にいただくこともできます。

1F店舗で買える開店記念菓子「ひろびろ」はマスト!

大きな窓に面し明るい雰囲気の1F店舗「畑の大地 ひろびろ」(右)と「花の大地 ひろびろ」(左)は1個110円

そして、六花亭の店舗の中でも購入できる店舗が限られる「六花の森ヨーグルト」。乳酸菌の選定からこだわったという自社製のヨーグルトで、なめらかな口当たりでこちらもおすすめですよ~!こちらは2Fの喫茶室でもいただけます。濃厚な食感に仕上げた「六花の森ヨーグルト」は1個200円

ギャラリー柏で北海道の風景や自然を描いた作品を鑑賞

5Fの「ギャラリー柏」では六花亭の包装紙にもなっている坂本直行氏のスケッチブック展を開催。北海道の山々や草木などを描いた作品を楽しむことができます。

また、六花亭の花柄包装紙の歴代の原画も展示されており、北海道民にとっては、なつかしさを感じられるかもしれません。ちなみに、こちらのギャラリーは入場無料ですよ。ギャラリー柏の入り口付近 スケッチブックや、馬と少女の像を展示

ビル内には庭や人気店や本格的ホールなども充実!

札幌都心部にいることを忘れてしまうような豊かな庭にも注目庭から1F店内方向を見ると「六花亭」の文字と緑が印象的

六花亭のスイーツの他にも、ビル内にはまだまだ見どころが満載です。1F店舗からは庭に出ることもでき、中札内村にある「六花の森」を思わせるような花や木々が癒やしの空間を作っています。

また、「モリエールカフェ 降っても晴れても」や「鮨『田なべ』」など「札幌駅近でこのお店の料理が食べられるようになるなんて!」というような個性的な顔ぶれが入居し、いずれも人気となっています。

また、「ヤマハミュージック」や本格的なコンサートホール「ふきのとうホール」など市民の音楽シーンを豊かにするような店舗・設備が充実。札幌の食・音楽・文化にと、これからますます欠かせない施設になりそうです。札幌に観光に行くときは、みなさんも一度は訪れてみてくださいね♪ 六花亭札幌本店
TEL/0120-12-6666
住所/北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3
営業時間/1F店舗10:00~20:00、2F喫茶室10:30~18:00(ラストオーダー17:30)※季節によって変動あり
「六花亭札幌本店」の詳細はこちら

※この記事は2015年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

北海道でしか食べられない!北海道らしいTHE・海鮮丼5選
軽井沢の絶品お土産8選!おいしくて素敵なお土産を買って帰ろう!
期間限定!絶品オリジナルスイーツ誕生♪モンブラン&栗スイーツ【熊本】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP