ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京モーターショー2015】『トミカ』ブースで『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』最新製品がコッソリお披露目中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


10月28日から11月8日にかけて東京ビッグサイトで開催中の『東京モーターショー2015』。『スター・ウォーズ』ファンはタカラトミーの『トミカ』ブースをチェックしてみるとよいかもしれません。12月18日公開のシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』関連の最新製品がコッソリお披露目されているのです。


『スター・ウォーズ』登場キャラクターをクルマ型デザインへと大胆にデフォルメしたダイカスト製ミニカー『スター・ウォーズ スター・カーズ』。12月下旬には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』登場キャラクターを新たにラインアップします。


『SC-06 スター・ウォーズ スター・カーズ カイロ・レン』は、フロントグリルにカイロ・レンのマスクをあしらい、サイドには十字型のライトセーバーのラインを配置。


『SC-07 スター・ウォーズ スター・カーズ ファースト・オーダー ストームトルーパー』は、白地に黒のラインでファースト・オーダー版のストームトルーパーを表現。


『SC-08 スター・ウォーズ スター・カーズ キャプテン・ファズマ』は、メタリックな塗装にヘルメットのラインを再現した精悍なデザイン。


『SC-09 スター・ウォーズ スター・カーズ BB-8』は、UFOみたいな丸っこいボディを、白とオレンジのBB-8カラーでペイント。


『SC-10 スター・ウォーズ スター・カーズ チューバッカ』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で大活躍とウワサのチューイをデザインしたトラック。荷台にはボウガンも装備しています。


もちろん、従来製品のラインアップも展示。


同じく『トミカ』シリーズで、劇中に登場するビークルをダイカストフィギュア化した『トミカ スター・ウォーズ』も展示されていますが……。


こちらもありました、新製品。10月31日に発売する『トミカ スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン フォースの覚醒』です。アンテナが丸から四角に変更されているのがポイント。


手のひらサイズのダイカストフィギュア『メタコレ』シリーズでは、11月下旬に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』登場キャラクターを発売予定。カイロ・レン、ファースト・オーダー ストームトルーパー、BB-8、キャプテン・ファズマのラインアップは発表されていますが、チューバッカも登場するようですね。


従来製品を交えたボリューム感のある展示になっているので、『スター・ウォーズ』ファンは要チェックです。


『トミカ』ブースではこのほか、既報のトヨタ・日産のコンセプトカーを商品化した『トミカ』、『東京モーターショー開催記念モデル』12種をブースで販売。


『ディズニーモータース』2種が先行販売されているほか、『サンダーバード トミカ サンダーバード2号』は、会場限定で販売されるメタリックグリーンバージョン。こちらもファンには見逃せないですね。

参考記事:
【東京モーターショー2015】トヨタと日産のコンセプトカーが『トミカ』になって世界最速で発売へ
http://getnews.jp/archives/1219342

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP