ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これ欲しい!クラフトビールをおウチで簡単に作れるガジェットがすごい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

依然として大人気のクラフトビール。

小規模なブリュワリーならではの個性的な味や香りが人気の秘密だ。

もし、そんなクラフトビールをホームパーティでも楽しめたなら…。

そんな夢を叶えてくれるかもしれないのが「Pico」。

Picoは自宅で、しかも短時間でビール醸造が行える画期的なマシン。

操作は非常に簡単。

材料の入ったPicoPackと水をセット。

あとは機械に任せておくだけ。

約2時間で醸造が完了。

その後、1晩かけて炭酸を注入すればクラフトビールの完成だ。

しかもPicoPackは世界各地のブリュワリーから送られてくる厳選されたものばかり。

つまり自宅で世界中のクラフトビールができたての状態で楽しめるというわけ。

Picoは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資者を募集。

800人を超える出資者から、目標の20万ドル(約2400万円)を大きく上回る47万ドル(約5660万円)以上の資金を集めている。

今なら499ドル(約6万円)の出資でPicoが1台とPicoPackが1つ手に入る。

これさえあれば、パーティも盛り上がることまちがいなし!

なお、日本では1%を超えるアルコール飲料の製造は酒税法によって禁止されている。

Pico
https://www.kickstarter.com/projects/1708005089/pico-craft-beer-at-home

クラフトビール(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP