ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Funky Galaxy from 超新星、リリース記念イベントに女王蜂・アヴちゃん登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6人組ダンスヴォーカルグループ超新星のスピンオフユニット・Funky Galaxy from 超新星が、10月28日、デビューミニアルバム「Funky Galaxy」のリリース記念イベント・ミニライブ&ハイタッチ会を、東京・池袋 サンシャインシティ噴水広場にて開催した。

イベント会場には2,000人にも上るファンが詰めかけ、熱気も最高潮になった頃、メンバーが登場。辺りは黄色い歓声に包まれた。

会場となったサンシャインシティ噴水広場は、6年前に超新星がデビュー記念イベントを開催した思い出の場所。Funky Galaxy from 超新星としてデビューイベントを同じ場所で行うことに関して、グァンスは「6年後こうやってFunky Galaxyとしてまたここでデビューするっていうのはすごいことだと思います。6年前から僕達のことを支えてくれてるファンもたくさんいらっしゃると思うんですが、その皆さんに本当に感謝しています」とファンへの感謝の気持ちを述べた。ジヒョクは「すごく懐かしいですよね!6年前、ゴニルと僕はここで泣きました(笑)」と当時の思い出を語り、会場が笑いに包まれる一幕も。

また、ミニアルバム『Funky Galaxy』[ストア限定盤]に同梱されるFunky Galaxyマガジンについてゴニルは「Funky GalaxyとしてCDだけじゃ面白くないなと思って、いろんな企画を考えました。3人ともファッションが好きだし、最近の音楽は聴くだけじゃなくて見る方も大事だと思っていたので、雑誌を作ろうということになりました」と制作に至った経緯を語った。

そして、この日は、同アルバムの収録曲「ジーザス feat.アヴちゃん from 女王蜂」で異色のコラボを果たした女王蜂のアヴちゃんもゲストとして登場。ステージに登場するとファンの熱気にびっくりした様子で「すごいね~」と驚きの声を上げていたアヴちゃん。初めてのコラボとなったFunky Galaxy from 超新星のメンバーの印象について聞かれると「男前は中身も男前なんやなって思いました!」と語っていた。

ミニライブでは、ミニアルバム「Funky Galaxy」から、昼ドラ「別れたら好きな人」のエンディングテーマでもある「ジーザス feat.アヴちゃん from 女王蜂」、「Second Chance」「Funky☆Star」の3曲を披露。アヴちゃんが作曲を担当し、Funky Galaxyのメンバーと話し合いながら作ったという「ジーザス feat.アヴちゃん from 女王蜂」では、女王蜂のアヴちゃんも参加した生コラボが実現し、集まったファンを喜ばせた。

「いつも超新星としてFunky Galaxyとして、ファンの皆さんをどうすれば幸せに出来るのか思うんですが、今日は皆さんが僕達3人を幸せにしてくれた一日でした。これからも6年前の気持ちを忘れずにアーティストとして音楽とか色々なもので皆さんをもっと幸せにするために頑張ります」とこの日の感想と意気込みを語ったゴニル。

メンバーはこの後、ミュージカルなどのソロ活動を予定している他、超新星としては12月16日にJ-POPのミニカバーアルバム『SUPERNOVA Cover Collection -FEMALE-』と『SUPERNOVA Cover Collection -MALE-』をリリースする。また、12月10日からは、ツアー「超新星LIVE TOUR 2015“THE FINAL”」が開催される。

リリース情報
「Funky Galaxy」
2015年10月28日発売
UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤(CD+DVD+Funky Galaxy MAGAZINE)4000円+税
初回限定盤A(CD+DVD)UPCH-7068 2500円+税
初回限定盤B(2CD)UPCH-7069/70 2500円+税
通常盤(CD)UPCH-2056 2000円+税

関連リンク

超新星 オフィシャルサイト:http://www.choshinsei.com/
超新星 レーベルオフィシャルサイト:http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/choshinsei/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP