ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

失笑を避けたいなら、そのセルフィーはいただけないわ #オネエ調べ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みんなも自撮りって結構やってるわよね?
アタシの自撮りのテーマは「みんなをいかにおなかいっぱいにさせるか」。だいたい、オネエってだけで普通に撮っても人をうんざりさせる自意識みたいなのがにじみ出ちゃうでしょ(笑)。
自覚があるから、必要以上にきれいに見せないことを心がけつつ、「いかに笑ってもらえるか」に命をかけてるのよ。オネエなんて笑ってもらってナンボの世界だからさ。
撮ったらFacebookやInstagramなどのSNSに投稿しちゃうんだけど、セルフィー写真に対しては、陰でいろいろ言われているのも知ってるから気を遣うわ〜。女子ってそのへん容赦ないから怖いわよね〜。

ナル認定の「目線はずし」

自撮り、なのにさりげない「目線はずし」。よく女優やモデルがInstagramで投稿しているアレね。
有名人だったら全然オッケーなのに、素人がやっちゃうと「ナルシスト大認定」されてしまうセルフィーの代表よね〜。
たまにはいいけど、結構な頻度でこの写真がアップされると「出た、目線はずし!」と陰で揶揄されてしまうから、用心したいところよ。

「今日のコーデ」も毎日だとトホホ

あとさ〜、誰に頼まれたわけでもないのに、毎朝「今日のコーデ」を自撮りアップしてる人も多いじゃない?
これもモデルや女優さんじゃない限り「どーでもいい」と思われかねないセルフィーの代表よ。実際、普通のコーデすぎて、コメントのしようがないったらありゃしないのよ(笑)。
ちなみに、どんなコメントがついてるのかをチェックしてみると「今日も素敵」「さすがねーさん」とか、あきらかに義理コメがずらずら。
もうさ、人に気を遣わせてまで「今日のコーデ」アップするの終わりにしない? 思い切り奇天烈・おもしろコーデだったら、つい見ちゃうんだけど。

必死タイマー撮りはかわいいけど……

ほかにも「どーやって撮ったの?」というような自撮りもあるわよね。
アタシの知り合いで、よくひとりジョグやひとりヨガをしている女子がいるんだけど、「孤独のジョギングなう」と書きつつ、コーナーをひた走る自分の写真をアップしているの。
これはでも、ナル認定というより「タイマーで自撮したのね」と微笑ましく思える部類かしら。
人から突っ込まれる前に、自ら「タイマーで必死に撮った」みたいな文章を書き添えると、かわいさがさらにアップするのよ。

頻度や加減に注意

セルフプロデュースで人生が変わったりする時代だけど、あまりにも気取りすぎ、気合い入れすぎだと、他人から無駄に「ナル認定」をされちゃうから、頻度や加減に注意しながらアップしたいところよね。
いや、別に「ナル認定、上等じゃないか!」って気分なんけど、失笑されるのだけは避けたいわ〜。気をつけなきゃ。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「デートは割り勘?」にドキドキさせる返答
油断していると、男性にドン引きされる「冬の身だしなみ」
気になる彼は何人兄妹? 兄妹関係から見るかんたん恋愛攻略法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP