ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のすべての予告編をひとまとめにしたスーパーカット版が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


2015年10月19日、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の完全版予告編が公開されると、それを観た何百万人の人がインターネット上で幸福感を表明し、自分と同じリアクションをシェアするためにキーボードを勢いよく叩き続けた。しかしその一方で、このわずか2分あまりの最新映像は、“エピソード7”が長期に渡ってプロモーション展開をしているにもかかわらず、多くの人が楽しみにするこのSF映画の続編のまだほんの一部分でしかないことを知らしめる結果となった。

もっと見る:『スター・ウォーズ』、ディズニーブランドとして新たな力を振るう(英文)

この悲しい現実は、YouTubeのサイエンスVs.シネマ・チャンネル上で例証された。これまで公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の予告編映像3本と、サンディエゴで開催されたコミコンでJ・J・エイブラムス監督が公開した未公開映像を秀逸に組み立たスーパーカットで説明されている。マッシュアップ映像は3分40秒もの長編だが、巧みな編集のおかげで新しい予告編を見ているようだ。さまざまな登場人物の思惑をつなぎ合わせることで、より分かりやすくまとまった仕上がりになっている。

ニュースサイト『Ain’t It Cool News』で“コペルニクス”というライターネームで活動し、スーパーカット版の映像をサイエンス Vs. シネマのジェームス・ダーリングと共同で編集したアンディ・ハウエルは、編集の際にいくつかの背景となるシーンを提供したが、その結論は映像自身によるものだとしている。

もっと見る:スピンオフ映画『Rogue One: A Star Wars Story(原題)』のファースト・イメージを公開、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディックが出演(英文)

今回の新しい予告編は、YouTubeの一日の視聴者数記録には若干届かず、2015年4月に公開された予告編第2弾がその座を守ることになったが、『スター・ウォーズ』ファンはその情熱を『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の前売りチケットの販売記録を破るなど、多くの記録を更新することに傾けている。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は2015年12月18日に公開する。

もっと見る:映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス監督、アダム・ドライバーが演じる新悪役カイロ・レンの詳細を明かす(英文)

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。