ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーヒーが冷めない。温度調節できる「サーモマグ」が誕生!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

淹れたてのコーヒー美味しさを、いつまでもキープし続けるためには、最適な温度を維持すること。この目的のためだけに開発された、コーヒー好き必見のサーモマグをご紹介。
ぬるく味の変わった褐色の液体にがっかりする必要は、もうありません!

コーヒーを美味しく
その目的だけに開発。
“絶対に冷めない”マグ

まず最初に、この革新的なサーモマグの開発秘話をかいつまんでご紹介。
オリジナルのキッチンウエアやカトラリーをデザインする「Ember」。世界中で70以上の特許を持つCEOのClayton Alexander氏は、自他共に認めるコーヒー狂。仕事中に冷えていくコーヒーが嫌で嫌で仕方なく、研究に研究を重ね、ただ「コーヒーを美味しく飲む」その目的だけに開発がスタートしたんだそう。こうして誕生したのが“絶対に冷めないマグ”でした。

Emberの調査結果によれば、淹れたてのコーヒーの温度は平均71度。そこから57.2度に下がった時が、最も美味しく飲むのに適した温度なんだそう。この“飲みどき”をいち早く得られるよう、このマグは熱々のコーヒーの温度を一気に下げ、そこから適温を飲み終わるまで、ずっとキープしてくれるという優れもの。
「すぐ飲みたいけど熱くて…」なんて、猫舌さんたちのジレンマも解消する、これまはまさに大発明では!?

温度調節機能付き
ワインの急速冷却にも◎

上の写真で、マグ上に示されている数字が内部の温度(華氏表記)を示しています。たとえば、現在のコーヒーの温度は58.3度。マグ下部のダイヤルを左右に回すことで、好みの温度へと変化させてくれます。

ちなみに、専用アプリを使うことでスマホからも温度調節が可能です。もちろん、コーヒー以外の飲みのをを淹れたってOK!もしも、紅茶や緑茶など別の飲み物を入れる場合も、あらかじめ適温をプリセットしておける機能付き。
さらに、このサーモマグの機能を活かせば、常温ワインの急速冷却なんて使い方も可能です。

アイデアマンが自分の欲を満たす目的から開発された、これまでにない、適温へと自在に調節できるサーモマグ。すでにクラウドファインディングで潤沢な資金を調達し、いよいよ販売開始。これは欲しい!

Licensed material used with permission by Ember Technologies , Inc.

関連記事リンク(外部サイト)

米軍が「小さすぎるドローン」をテスト!その性能が想像以上にスゴイ
サラリーマン必見!絶対起きれる「目覚ましベッド」でエクストリーム早起き!
超ハイスペックな「旅行用ネームタグ」が登場!盗難や紛失時も安心!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP