ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐 新作『Japonism』が脅威の80万枚超えで、一気に今年のNo.1セールス記録を更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月2日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、80万枚超えという驚異的なセールスを記録して嵐のアルバム『Japonism』が首位に。今年No.1ヒット作品となるべく好調なスタートを見せている。

 今年はサザンやドリカム、ミスチル、三代目JSB、SEKAI NO OWARIなどがアルバムチャートで高いセールスを誇ってきたが、初週で80万枚を超えた作品はこの『Japonism』のみ。累計でも三代目JSB『PLANET SEVEN』を抜き去り一気に頂点まで達しており、2015年のNo.1ヒットアルバムとなることはほぼ確実といえそうだ。

 また、チャートは3位のキュウソネコカミ『人生はまだまだ続く』から4位ザ・クロマニヨンズ『JUNGLE 9』、The Birthday『BLOOD AND LOVE CIRCUS』とロックバンドが名を連ね、2位にWii U用ゲームソフト『スプラトゥーン』のサントラ盤『Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK-Splatune-』がチャートインしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2015年11月2日付)
1位.嵐『Japonism』
2位.OST『Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK-Splatune-』
3位.キュウソネコカミ『人生はまだまだ続く』
4位.ザ・クロマニヨンズ『JUNGLE 9』
5位.The Birthday『BLOOD AND LOVE CIRCUS』

◎2015年リリースのアルバム作品累計セールスTOP5
(2015年10月27日現在)
1位.嵐『Japonism』 (2015年10月21日)
2位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』(2015年1月28日)
3位.DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』(2015年7月7日)
4位.Mr.Children『REFLECTION』(2015年6月4日)
5位.SEKAI NO OWARI『Tree』(2015年1月14日)
※()内はリリース日

関連記事リンク(外部サイト)

嵐『Japonism』が断トツトップ、どこまで数字を伸ばせるのか?!
ドリカムの史上最強ベスト盤 ビルボード実売チャートで30万超えの堂々首位へ
ミスチル新作、ビルボード週間チャートで今週も1位に、累計50万突破も目前か

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP