ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Hey!Say!JUMP セールス20万超えで堂々首位に、2PMやエビ中も善戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月2日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Top Singles Sales”は、Hey!Say!JUMPのニューシングル『キミアトラクション』が初登場1位を獲得。そして2位に2PMの『HIGHER』、3位に私立恵比寿中学『スーパーヒーロー』と並ぶ結果になっている。

 『ソフティモ』CMソングに起用されているHey!Say!JUMPの『キミアトラクション』は、発売初週で20万枚超えと高い売上枚数を記録。一方で2PMと私立恵比寿中学も好セールスとなっており、ハイレベルなチャート争いをHey!Say!JUMPが制するかたちになった。

 また、4位にはアニメ『ハイキュー!!セカンドシーズン』オープニングテーマのSPYAIR『アイム・ア・ビリーバー』、5位にはアニメ『ランス・アンド・マスクス』オープニングテーマの三森すずこ『Light for Knight』と、アニメ主題歌が続いている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年11月2日付)
1位.Hey!Say!JUMP『キミアトラクション』
2位.2PM『HIGHER』
3位.私立恵比寿中学『スーパーヒーロー』
4位.SPYAIR『アイム・ア・ビリーバー』
5位.三森すずこ『Light for Knight』

関連記事リンク(外部サイト)

Hey! Say! JUMP、CMタイアップ曲を収録したシングルがスタートダッシュで首位
AOA『Ace of Angels』から見る韓国ガールズグループの売上げ動向
Kis-My-Ft2『AAO』、直近過去3タイトルとの初週売上げ比較

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP