ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ア・トライブ・コールド・クエスト「Footprints」のシーロー・グリーンによる最新リミックスが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ア・トライブ・コールド・クエスト「Footprints」のシーロー・グリーンによる最新リミックスが公開

90年代のヒップホップ・シーンをリードし続け、今もジャンルを超え絶大な支持を集めているヒップホップ・グループ、ア・トライブ・コールド・クエスト(ATCQ)の、デビュー25周年盤『ピープルズ・インスティンクティヴ・トラヴェルズ・アンド・ザ・パスズ・オブ・リズム』に収録されているボーナス・トラック「Footprints」の最新リミックスが公開された。

 手掛けたのは、ソロ・アーティストとしてだけでなく、今や俳優としても活躍するシーロー・グリーン。彼がまだ若かりし90年代(ダンジョン・ファミリー時代)に、ATCQに対してファミリーのような親近感を感じ、大きな影響を受けていたとのこと。シーロー本人曰く、「いろんな物事で自分はできあがっているけど、そのうちのひとつがATCQだ」、「“Can I Kick It?”や“Bonita Applebum”は素晴らしき新世界を我々にもたらした」と最大級の賛辞を送っている。

 アルバムからは既にファレル・ウィリアムスによる「Bonita Applebum (Pharrell Remix)」が公開されているほか、国内盤のリリースに合わせて、オリジナル・メンバーのアリ・シャヒード・ムハマドのジャパン・ツアーもアナウンスされている。

◎リリース情報
2015年11月25日発売(US:11月13日発売)
『ピープルズ・インスティンクティヴ・トラヴェルズ:25th Anniversary Edition/ア・トライブ・コールド・クエスト』
SICP-4594 2,200円+税(税込2,376円)
[全曲リマスタリング音源]
[ボーナス・トラック3曲+日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録]
収録曲
1. Push It Along
2.Luck of Lucien
3.After Hours
4. Footprints
5. I Left My Wallet in El Segundo
6. Pubic Enemy
7. Bonita Applebum
8. Can I Kick It?
9. Youthful Expression
10. Rhythm (Devoted to the Art of Moving Butts)
11 Mr. Muhammad
12. Ham ‘n’ Eggs
13.Go Ahead in the Rain
14.Description of a Fool

15.Footprints (Remix feat. CeeLo Green)
16.Bonita Applebum (Pharrell Williams Remix)
17.Can I Kick It? (J. Cole Remix)

18.Bonita Applebum (Hootie Mix) [Released in 1990]

◎来日公演情報
A Tribe Called Quest 25th Anniversary
アリ・シャヒード・ムハマド DJ ツアー・イン・ジャパン
※会場ごとに開場・開演時間は異なります。詳しくは各会場のWEBサイトをご確認ください。
11月20日(金) 福岡 MILLS 
http://www.mills.co.jp
11月21日(土) 東京・渋谷 SOUND MUSEUM VISION(TOWA TEI、DJ JIN (from RHYMESTER)他出演)
http://www.vision-tokyo.com
11月22日(日) 京都 WORLD (DJ KOMORI他出演)
http://world-kyoto.com

A Tribe Called Quest 公式サイト
http://www.atribecalledquest.com/
ソニー・ミュージック公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ATribeCalledQuest/

関連記事リンク(外部サイト)

デビュー25周年を迎えたア・トライブ・コールド・クエストのDJ、アリ・シャヒード・ムハマドが来日決定!東京・京都・福岡で25周年パーティーを開催。TOWA TEI他豪華ゲストDJも参加!
ATCQ、デビュー作の25周年盤にファレルの「ボニータ・アップルバム」新リミックスが収録 一部試聴も開始
ジェイソン・デルーロがフェティ・ワップの「トラップ・クイーン」カバーを披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。