ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加藤ミリヤ「ディア ロンリーガール」の10年後を歌った「リップスティック」リリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自身初のモバイルファンクラブツアーを控えている加藤ミリヤが、人気曲「ディア ロンリーガール」の10年後を歌ったという新曲「リップスティック」を11月25日にリリースすることを発表した。

「ディア ロンリーガール」は、十代だったデビュー当時、“女子高生のカリスマ”と呼ばれた彼女の異名を決定づけた名曲。「押し付けないで古い考え ここからうちらの時代」など同世代のリアルな本音を投影させた歌詞と、彼女の生きざまが支持され同世代の女性の代弁者として厚く支持された。

あれから10年、27歳になった加藤ミリヤ。「私と一緒に成長してきたファンのみんなが今必要としていること、そして自分が苦しいと思っていることと向き合って、「ディア ロンリーガール」の10年後を歌おうと思った」と話す新曲「リップスティック」は、仕事も恋もしている同世代の女性たちに向けて書いた渾身の1曲。

最新のビジュアルと収録曲も発表されているが、ファンにはお馴染みのツアーバンドメンバーによる「ディア ロンリーガール」のリミックスも収録。本シングルにかけたメッセージが強烈に伝わってくる1枚となった。

リリース情報
シングル「リップスティック」
2015年11月25日発売

初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL-8953〜8954 1,556円+税

通常盤(CD)SRCL-8955 1,204円+税
CD
1. リップスティック
2. Never Call Me Again
3. ディア ロンリーガール(DJ SHUYA & GAKUSHI REMIX)
4. リップスティック(Instrumental)
DVD(初回生産限定盤)
A Story of “Lipstick” -Special Interview-

関連リンク

加藤ミリヤ オフィシャルサイトhttp://miliyah.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP