ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

秋の保湿ケアが作る! 一年中美しい髪の毛

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

春はさまざまなものが新しく生まれ変わる季節。
しかし意外と知られていませんが、人間の髪が大きく生え変わる時期は秋なんです。
そのため、新たに生えた健康な髪の状態をキープできれば、一年中常に美しいヘアを保つことができます。
そこで、髪が生え変わる今の時期にしっかりとケアをしていきたいものです。

秋には髪の毛が1日100本生え変わる

秋に生え変わり再生される髪の毛。そのときに抜ける本数は、なんと1日100本と言われているんです。
また、秋は湿度がガクンと下がり、髪の水分が奪われやすい時期。
そのため起こりやすいのが静電気です。静電気は髪にダメージをもたらし、パサつきの原因になってしまいます。
静電気は髪の水分量が、本来あるべき量の半分以下になったときに起きやすいのだとか。したがって何よりも保湿することが大切
そこで、秋に使うシャンプーやトリートメントを、保湿性を重視して選ぶことで、冬に強い髪を育てていくことができるんです。

保湿重視のシャンプー選びが大切

髪の保湿をするうえでまず取りいれたいのが、洗い流さないトリートメントでのケア。長時間髪の表面を保護してくれるので、静電気防止にとても効果があります。
また、シャンプーではアミノ酸入りがおすすめ。アミノ酸入りシャンプーは低刺激で肌にやさしいので、頭皮に負担をかけることなく乾燥を防いでくれます。
反対に、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていると、皮脂を取りすぎて余計に頭皮が乾燥してしまうんです。

内面からのケアでより美しく

美しい髪を手に入れたいのなら、保湿ケアで表面をしっかりカバーするだけでなく、内面からケアすることも必要。今後の髪の状態が左右される時期なので、積極的に栄養になるものを取り入れたいものです。
ケアするうえで必須な栄養素は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルの3つ。
健康な髪を育てるためには毎日たんぱく質を摂り、さらにビタミン、ミネラルで栄養を補っていくことが理想的です。
どれも健康な髪のためには大切な栄養素。とくに栄養が不足しがちなダイエット中にはよりいっそう気をつけた方がよさそう。
冬はもうすぐそこ。今のうちからしっかりケアをして、美しい髪とともに冬の訪れを迎えたいものです。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
女っぷりを上げる。冬の目元はボルドーカラーで決まり
気持ち次第で痩せられる!? ダイエット成功のカギは「マインドセット」
失敗したらやり直せばいい。素直に信じるバカ力が美へ導く

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。