ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

油断していると、男性にドン引きされる「冬の身だしなみ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒くなってくると、厚着になるため露出している部分が減ります。
そのため、夏に比べて「女性としての身だしなみ」に注力しなくなりがち。
「どうせ見えないし……」と思って手を抜いていると、思わぬ形で恥をかくことになるかもしれません。

ニオイ

ブーツを履いていると、どうしても蒸れてニオイがこもります。薄いストッキングやタイツで履いているとなおさら。
冬ならではの危険として女性なら誰しもわかっていることですが、「どうせ脱がないし……」と油断しがち。
突然誘われた飲み会がお座敷タイプだった、なんて可能性も十分にあるので、携帯の消臭スプレーは常備しておくといいでしょう。

唇のカサカサ

冬は乾燥の季節。なにかしらのケアをしないと、身体中がカサカサになってしまいます。
加湿器をたいてボディクリームを塗って……と気を遣っている女性は多いのではないでしょうか。
そんななか、男性が一番見ているのは「唇」。
なにもしていなくてカサカサなのはもとより、口紅の色を乗せているのに皮がむけていたりするとドン引きするそう。
化粧で隠せると思わずに、毎日のケアを怠らない努力が必要です。

足の毛

男性が「ダントツでドン引きする」と声をそろえたのが、ストッキングやタイツの下になんとなく見えるむだ毛です。
「糸くずか? と思ってよく見たらむだ毛でびっくりした(スポーツトレーナー・28歳)」
「タイツ履いてバレてないと思ってる、その気持ちがなんか嫌だ……(金融関係・28歳)」
「たまたま触れ合ったらチクッとして、げんなりした(飲食・31歳)」
冬でも気をつける手や腕と違って、防寒すると見えない足はついつい油断しがち。
「男性は意外と見ている」ということを忘れないようにしましょう。

見えないところにこそ力を入れる

厚着になるとなにかと隠せて便利ですが、隠せるからと油断しすぎるとピンチを招いてしまいます。
手抜きできるのは冬だけですが、「見えないところこそ」という気持ちで気をつけていきましょう。
image via Shutterstock
(ブリトニー安江)


(グリッティ)記事関連リンク
気になる彼は何人兄妹? 兄妹関係から見るかんたん恋愛攻略法
一緒に飲んでいる男性をその気にさせる3フレーズ
さみしがり男性からの夜中の長電話。傷つけずにすぐ切る方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP