ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米FOX、テレビ映画『ロッキー・ホラー・ショー』のフランクン・フルター博士役にラヴァーン・コックスを抜擢

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米FOXの番組『ロッキーホラーショー』がラヴァーン・コックスを実験室に招いた。
テレビドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シリーズに出演する女優ラヴァーン・コックスが、テレビ映画『ロッキー・ホラー・ショー』の2時間特番で、トランスセクシャル星からやってきた浮気性のマッド・サイエンティスト、フランクン・フルター博士を演じることになった。クラシック・カルト映画の再創作となりそうだ。この役は、ミュージカルの映画版でティム・カリーがレザー・コルセットを身に着けて演じたことでよく知られ、映画の公開から今年で40周年を迎える。

FOXが映画『ハイスクール・ミュージカル』の監督、振付、エグゼクティブ・プロデューサーを務めたケニー・オルテガと共に本作を手掛けることは、今年の初めに発表されていた。ゲイル・バーマンが自身の製作会社ジャッカル・グループを通じてFOX21テレビスタジオと共にプロデュースを担当する。1975年に公開した映画版でエグゼクティブ・プロデューサーを務めたルー・アドラーも、本作のエグゼクティブ・プロデューサーに名を連ねる(バーマンはFOXの社長を務めていたときもこれと似た製作を行おうとしていた)。

舞台版のミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』は1970年代にロンドンのウェスト・エンドで初めて上演され、その後、ブロードウェイで上演される際にカリーが主演した。2000年にブロードウェイで上演されたリバイバル・プレミア版では、トム・ヒューイット、ダフネ・ルービン=ヴェガ、アリス・リプリーなどが出演。今年は40周年記念ツアーがロンドンのプレイハウス劇場で上演され、最近、その様子がBBCアメリカで放送されている。

テレビ映画『ロッキー・ホラー・ショー』は、2016年秋にFOXで放送される。

FOXは2016年1月に、人気ミュージカル『グリース』の新作をライブ放送する。同作は、ジュリアン・ハフ、アーロン・トヴェイト、ヴァネッサ・ハジェンズらが出演する予定だ。

コックスは、ハーティグ・ハイレポ・エージェンシー、ペイコフ/マハンと代理人契約を結んでいる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP