ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

六本木、川崎、福島… 全国で盛り上がるハロウィンイベント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 毎年どんどん盛り上がってくる日本でのハロウィン。仮装コンテストやパレード、マラソンまで、ハロウィンをモチーフにしたイベントが日本中に拡大中だ。

 JR川崎駅周辺で開催される「カワサキハロウィン2015」は、今年で19回目。目玉は10月25日の「ハロウィン・パレード」。JR川崎駅前の周回コース約1.5kmを行進し、パレード後は仮装コンテストを開催。クオリティーの高さで毎年大盛り上がり。今年がスターウォーズ』ねぶたも登場する。

 外国人も多い六本木で開催されるのは「ROPPONGI HALLOWEEN 2015」(通称ロクハロ)。10月25日のパレードルートは全長1.7km。一般参加者のほかプロダンサーや人気DJなど約3000人が参加する。『妖怪ウォッチ』に関連する仮装をしてジバニャンと一緒に歩く「妖怪ウォッチパレード」など子供も参加しやすい。

 愛知県蒲郡市にあるラグーナビーチではマラソンイベント「ハロウィンマラソン in ラグーナビーチ」が10月31日に開催。ハーフと10kmの部の他に、仮装して走る「enjoy 3kmラン」が登場。小学生以下も保護者同伴で参加できる。

 さらに福島では、“風評被害を追い出して、街に元気を取り戻す”との願いを込めて、「ハロウィン!!!ふくしま!!」を今年も開催。10月30日に前夜祭、同31日にはフリマやパレードを実施する。

 ほかにも、北海道では、市民団体や大学、企業などが連携しながら10月31日、南一条通りで1500人規模の仮装パレードを行う「さっぽろハロウィン2015」が開催。

 新潟では、今年で9年目となる「にいつハロウィン仮装まつり」を10月31日に開催。ゆるキャラによる「ゆるキャラが転んだ!」や仮装コンテスト・仮装パレードなど内容も盛り沢山。

 千葉の東京ディズニーリゾートも、11月1日まで両パークはハロウィン一色。特に東京ディズニーシーでは悪役“ヴィランズ”がテーマのクールで妖しい世界が楽しめる。

「池袋ハロウィンコスプレフェス」では、日本だけでなく世界中のコスプレイヤーが大集合。イベントの様子はニコニコ生放送で全世界に放送される。10月31日〜11月1日に開催。

 また、京都で10月24~25日に開催される「北山ハロウィン」は、今年で18回目。規模は京都一で、仮装パレードやかぼちゃのカービング体験など多数のイベントが用意されている。

 大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」では、11月8日までハロウィンイベントを開催。今年はパーク史上最多となる9つの恐怖のホラーコンテンツが登場。昼は仮装で大熱狂!

「ハロウィンウォーク福山」は、広島県のJR福山駅前商店街にて10月31日に開催。中四国最大規模1500人が集結し、仮装コンテストや「仮装deダンス」などで盛り上げる。

 香川では「レオマリゾート」が11月1日まで開催。トリックオアトリートマンに合い言葉を告げるとステキなプレゼントが。夜の3Dプロジェクションマッピングも迫力満点。

 長崎の「ハウステンボス」では、10月31日まで「絶叫ハロウィーン」と題したイベントを開催中。期間中は全身仮装で来場すると1DAYパスポートなどが1000円オフに。

 沖縄県の那覇空港から車で約40分、美浜アメリカンビレッジで10月31日に開催されるのは「ハロウィーンミハマ2015 仮装コンテスト」。当日は対象店で「トリック・オア・トリート」と言うと飴がもらえる。

※女性セブン2015年11月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ハロウィン関連消費額 1万円以上の割合はバレンタイン超え
暴君ハバネロ、チロル…定番お菓子にハロウィンバージョン
ハロウィン拡大 日本で仮装実施率が最も高いのは30代の女性

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。