体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「洗いもの」はストレス解消に超効果的!フロリダ州立大学が発表

フロリダ州立大学の研究で「皿洗い」にとてつもないストレス解消効果が確認されたそうです。

とはいえ、洗いものだらけのシンクを見たらそれだけでゲンナリしちゃう気がしますが、Higher Perspectiveに掲載された調査結果を見ると、そこにはある秘訣があるようです。

"心を込めて洗う"と
マインドフルネスになる

「洗いもの」はストレス解消に超効果的!フロリダ州立大学が発表

調査には51人の学生が参加。2つのグループに分けて、それぞれお皿を洗う前に"ある文章"を読んでもらっていました。

ひとつは「心を込めて洗いましょう」というような感覚的なもの。
もう一方は「この手順で洗いましょう」という指示でした。

そうして全員にお皿を洗ってもらった結果、前者には緊張が27%も緩和される効果が現れ、ひらめきなどインスピレーションのレベルも25%向上。しかし、後者にはポジティブな効果は現れませんでした。

研究をリードするDr. Aric Sigman氏はこう語っています。

「皿を洗うという単純な作業を一つひとつ丁寧にこなしていくことで、小さな達成感が積み上がっていきます。これはマインドフルネスと同じ原理であり、精神を落ち着かせる効果があります」

心を込めた全ての作業は
クリエイティブに!

「洗いもの」はストレス解消に超効果的!フロリダ州立大学が発表

多くの先進企業がマインドフルネスを取り入れている、なんて話題をよく耳にします。確かに、皿洗いに限らず、心がこもっているかどうかで日常の多くのことが変わるのかもしれません。

元・分子生物学者の僧侶マチウ・リカール氏がスピーチしたTEDでは、たった1日20分のマインドフルネスが子ども達の脳内構造を変えたというデータが発表されました。その結果、思いやりに溢れる人格が形成されていったそうです。

毎日の家事や洗濯をこなしていると20分なんてスグ。疲れている時にこそ、一つひとつ心を込めて取り掛かることが必要なのかもしれませんね。

自宅の洗いもの、溜まっていませんか?

Reference:TED
Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

本当の自分を知るための「30の質問」。挑戦せずに真実を知ることができますか?
怒らない。落ち込まない。心を整える「10の技術」
驚くほど簡単!イスに座ったままできる「ストレス解消法・12選」

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy