ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「男子にモテる仕草」と「男子が好きな仕草」6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「私は可愛くないからモテない」などと全てを容姿のせいにしていませんか?男子が惹かれるのは表面的な見た目だけではなく、表情や雰囲気が大きく影響してきます。あなたも「男子が好きな仕草」や「男子にモテる仕草」を意識すれば、一気に男子に注目される存在になれるかもしれませんよ!

1.「目は口程にモノを言う」瞳を使ったモテ仕草

話をする時、相手の瞳に注目することも多いと思います。今も昔も男子が好きな仕草は、女性から”上目遣いで見られる”事。瞳が強調されることで、瞳が大きく見えて可愛く見えるという効果も…。

その他にも、目があった瞬間にそらされると、「自分に気があるかも?」と思ってしまうそうです。男子の方が純粋かもしれませんね。瞳を使ったテクニックは、「男子にモテる仕草」として、覚えておくと良いかもしれません。

2.髪の毛を使った男子にモテる仕草

昔から女性の「髪をかきあげる仕草」に男子は弱いと言いますよね!美しい髪は女性の象徴でもあるので、かきあげたり、そっと耳にかけたり、というのが男子が好きな仕草だそうです。他にも、髪をゴムでまとめる姿が好きだという男子も多いようです。ここぞという時に使ってみてはいかがでしょうか?

3.クルクルと変わる豊かな表情

美人なのになぜかモテない、という方が周りにいらっしゃるかもしれません。そのような方は、もしかしたら表情が乏しいのかもしれません。

写真の状態でいくら美しくても、実際会うのは動いている状態なので、無表情な美人よりも、クルクルと表情が変わる愛らしい女性の方を、男子は選ぶのではないでしょうか?男子にモテる仕草を目指すならば、動きばかりではなく表情にも気をつけてみてくださいね。

4.男子が好きな仕草上位は”両手で持つ”

「マグカップを両手で持つ」「スマホを両手で持って見る」「カラオケの時マイクを両手で持つ」など、男子は女性の”両手で持つ”仕草に弱いですよね。

ちょっとあざとすぎて「引かれてしまうのでは?」と心配になってしまったり、恥ずかしくて出来ないという方もいらっしゃるかもしれませんが、女性から見てわざとらしく感じるくらいの方が、男子が好きな仕草になるようです。

5.別れ際手を振る時は顔の近くで!

デートなどで別れる時、相手に手を振ると思いますが、ここにも「男子にモテる仕草」のポイントが隠されています。

手を振る時は、大きく手を振らずに、胸元や顔の横などで小さく振りましょう。そうすることで自然と視線が顔に集中することになります。別れ際に最後に見た印象は次回会うまで残ってしまうので、可愛い顔で手を振ってくださいね。

6.”萌え袖”はモテ仕草の鉄板

袖が長めで、指先が袖口からチョコンとのぞいている状態を”萌え袖”と言うそうです。男子はこの萌え袖が大好き。同性から見るとわざとらしすぎる!と思うかもしれませんが、”萌え袖”は、男子の好きな仕草では外せないポイントだそうなので、恥ずかしがらずに利用してみましょう。

「男子にモテる仕草」や「男子が好きな仕草」というものは、女性から見ると、あざとく感じてしまうくらいでちょうど良いようです。意外と男子はそれくらいのほうが騙されやすく惹かれやすいので、時々は挑戦してみるのも良いかもしれません。”

関連記事リンク(外部サイト)

「遊びの恋愛」を知らせる5つのサイン
ずっとアナタを愛してくれる男性「8つの特徴」
一目惚れの心理とは?心と脳の不思議なメカニズム

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP