ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー、スクリレックスのアコギに合わせて「ソーリー」特別版公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 「スペシャルなものを作っているんだ」とツイッターでほのめかしていたジャスティン・ビーバーが、スクリレックスとブラッド・ダイアモンズとのコラボ曲「ソーリー」のアコースティック・バージョンをファンに向けて贈った。同曲のパフォーマンスを収めた、リラックスした雰囲気の白黒ビデオを10月26日に公開した。

 同ビデオの冒頭には3人の会話が収められており、「正直な話、一つ一つのことがとても素晴らしかった」とスクリレックスが話すなど、一緒に音楽を作ることがいかに素晴らしいことかを語っている。その後、アコースティック演奏がスタートすると、ビーバーはボーカルに徹し、スクリレックスはギターを担当。ブラッドは自身の膝を叩いてリズムを取っている。

 なお、ビデオの途中では曲がいったん停止し、スケートボードをして遊んでいる映像に一時切り替わると、その後また3人の演奏が始まる。

 「ソーリー」は11月13日にリリースされる予定のビーバーのニューアルバム『パーパス』からの一曲だ。同曲のアコースティック・テイクは現在、YouTubeで視聴できる。

◎Sorry (Acoustic) w/ Skrillex & BLOOD #PreOrderPurpose
https://www.youtube.com/watch?v=9svm4FmAySw

関連記事リンク(外部サイト)

トゥエンティ・ワン・パイロッツ 【フジロック’15】ベスト・アクトの呼び名高い2人組が2016年3月にジャパン・ツアーを開催
エド・シーラン、ウェンブリー・スタジアム公演の模様を収めたコンサート・フィルムをリリース
『007 スペクター』のロイヤルプレミアにウィリアム王子&キャサリン妃が御臨席、ダニエル「ボンド役を演じるのは最高に楽しい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP