ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【OB分析・日本S編】試合ポイント 功を奏したヤクルトの石橋を叩く継投。5回裏の”短期決戦独特”の投手リレーを考える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

■OB分析・試合ポイント③

佐野
「次の1点が非常に大きな意味を持つ試合展開ということで、真中監督は秋吉に交代して目先を変えたかったんだと思う。また、李の前の打席のホームランが頭に強く残っていたのでしょう。秋吉は結果が大事な場面で、最後はよく粘って松田を打ち取った」
本間
「アウトを一つ取ればいいので、李に対してはかなり慎重に攻めていた印象です。仮に四球でもまだ満塁。そこまで想定して秋吉、中村のバッテリーは配球していましたね」
副島
「松田の最終5球目はストレートがシュート回転して真ん中に入ってきた。中村は冷っとしたと思いますが、4球目の外角真っ直ぐが素晴らしかった。なので、残像がバッターにはあったのでしょう。いずれにしてもピンチを切り抜けたという意味でも、流れを引き寄せるには十分な継投でした」

「秋吉 亮」の他の動画を見る

「東京ヤクルト」の他の動画を見る

<OBプロフィール>

佐野 慈紀(さの・しげき)
球歴:松山商業高 近鉄 中日 米独立リーグ他
現役時代、大阪近鉄バファローズのセットアッパーとして活躍。中継ぎ投手としては、日本プロ野球史上初の1億円プレーヤーとなった。NPB通算353試合登板。”ピッカリ投法”のパフォーマンスでもお馴染み。現在はBCリーグ・石川の取締役。愛媛県出身。右投げ右打ち。投手。

本間 満(ほんま・みつる)
球歴:駒大岩見沢高 駒沢大 ダイエー・ソフトバンク
1994年ドラフト1位で福岡ダイエーホークスに入団。フットワークの軽さを活かした華麗な守備が魅力。内野ならどこでも守れる万能性に加え、代走でも、代打でも結果を残すスーパーサブとして活躍。2006年には、オールスターにも出場。北海道出身。右投げ左打ち。内野手。

副島 孔太(そえじま・こうた)
球歴:桐蔭学園高 法政大 ヤクルト オリックス
高校時代は1年先輩の高木大成、1年後輩の高橋由伸らとともに甲子園で活躍。大学でも名を鳴らし、96年のドラフト5位でヤクルトに入団。野村克也監督の下、バイプレイヤーとして活躍し、01年の日本シリーズでは第4戦で決勝弾を放って日本一に貢献。02年途中にオリックスに移籍。05年からは茨城ゴールデンゴールズの兼任コーチとして2年間プレー。確かな”野球頭脳”で選手にアドバイスを送る。東京都出身。右投げ左打ち。外野手。

この記事の動画を見る

■おすすめ記事
【日本S②選手採点】投打で盤石の横綱相撲でホークスが2連勝!「点は入らなかったが初回の攻撃が勢いをもたらせた(本間)」
【OB分析・日本S編】試合ポイント④鷹打線がダメ押し2得点!燕投手陣は好継投から一転、6回裏の続投が裏目に出た理由を考える
【OB分析・日本S編】試合ポイント③功を奏したヤクルトの石橋を叩く継投。5回裏の”短期決戦独特”の投手リレーを考える

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP