ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナンみたなドーナツ?日本初上陸のカナダスイーツ「Beaver Tails」が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年もさまざまな新感覚スイーツが登場する中、自由が丘に、カナダ発のスイーツ専門店Beaver Tails(ビーバーテイルズ)がオープンした。

・Beaver Tails(ビーバーテイルズ)とは?

ビーバーテイルズは、1978年にカナダ・オタワの小さな売店で誕生。

薄く引き伸ばした生地を揚げたその形が、カナダに生息する動物であるビーバーの尻尾に似ていることが名前の由来だ。

フッカー夫妻のファミリーレシピにより作られたペイストリーが評判を呼び、現在ではカナダ国内で100店舗以上を展開し、今もなおファンが増え続けている。

粗挽き小麦粉を使った生地は、注文を受けてから手で伸ばして揚げられ、クラシックシナモンやヘーゼルナッツチョコなどのトッピングとともに味わうというスタイル。

揚げたて熱々のペイストリーは、長さ約20cmと迫力の見た目で、持つだけでつい嬉しくなってしまう。

メニューはペイストリーの他に、「ビーバーサンデー」や「スムージー」、「ジェラート」もあり、どれも素材や製法にこだわった気になるものばかり。

子どもも大人もつい心が躍りだすカナダ発の“FUN FOOD”Beaver Tailsは、今後大ヒットの予感?

あなたも自由が丘を訪れる際は、ぜひその味を確かめてみて。

Beaver Tails
http://beavertails.jp/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP