ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

次世代のGalaxy Aシリーズとみられる「SM-A310」と「SM-A710x」のスペック情報が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに Samsung の次世代 Galaxy A とみられる「SM-A310」と「SM-A710x」の情報が登録されていました。型番的には、SM-A310 は Galaxy A3 の後継で、SM-A710x は Galaxy A7 の後継になります。どちらも、Android 6.0 ではなく、Android 5.1.1 を搭載しているので、開発は最終段階で近々発売するつもりなのかもしれません。SM-A310 は 4.7 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、Exynos 7580 1.5GHz クアッドコアプロセッサ、1.3GB RAM、11GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。SM-A710x は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 615 1.5GHz クアッドコアプロセッサ、2.8GB RAM、11GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。Source : GFX Bench(SM-A310

■関連記事
東京・中野区で無料の公衆無線LANサービス「Nakano Free Wi-Fi」が10月29日に開始
DMM mobile、Androidスマートフォン「AQUOS SH-M02」の販売を開始
HTC Nippon、国内版Deisre 626のスペック表記で重大なミス

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP