ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木梨憲武、ヒロミ、元フジアナ 老後はハワイ移住と盛り上がる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 照明を落としたムードある店内に、選び抜かれた高級ワイン…大人のデートがよく似合う都内の高級イタリアン。9月下旬のある夜、その店を訪れたのは木梨憲武(53才)とヒロミ(50才)、川端健嗣元フジテレビアナウンサー(53才)の男性トリオだった。

「この店は木梨さんの行きつけで、共演者や番組スタッフを連れてよくいらっしゃいますよ。奥さんの安田成美さん(48才)とのデートにも使ったりしていて、彼のお気に入りのお店なんです」(店の常連客)

 木梨とヒロミは芸能界入りした頃からの親友で、休日には家族ぐるみでキャンプに行く仲。そして、この日同席した川端元アナも、木梨とは週1回のペースで飲みに行く間柄だという。

「川端さんは、『笑っていいとも!』や『平成教育委員会』といった人気番組に出演した看板アナ。木梨さんやヒロミさんと仲よくなったのも、バラエティー番組での共演がきっかけでした。

 川端さんは現在BSフジの広報局専任局長を務めていて、アナウンサー職を離れていますが、『木梨目線!憲sunのHAWAII』(BSフジ)では、木梨さんのご指名で今でもナレーションを担当してるんです。川端さんは“アナウンサー冥利に尽きる”ってよく話してますよ」(フジ関係者)

 お互いの立場が変わっても男の友情は続いていた。

「木梨さんがハワイロケのときに行ったレストランのことを絶賛していたんですけど、ヒロミさんも川端さんも大きくうなずいていて、“やっぱり、老後はみんな揃ってハワイ移住だな”って夢を語っていました」(居合わせた客)

 老後の話をしていても、少年みたいでした!

※女性セブン2015年11月5日


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
水嶋ヒロの姉は「キレイなお姉さん」だった
タレント休業時代のヒロミが「タモリ会」に呼ばれ続けた理由
チノパン 背中のぱっくり開いた黒のドレス姿でセレブ感満載

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。