ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo Japan、YOGA Tab 3 8 / 10とYOGA Tab 3 Proの国内発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo Japan は 10 月 27 日、YOGA Tablet シリーズの第三世代モデル「YOGA Tab 3」の国内発売を発表しました。国内で発売されるのは 8 インチモデルの「YOGA Tab 3 8」、10.1 インチモデルの「YOGA Tab 3 10」、そして、ハイスペックな 10.1 インチモデル「YOGA Tab 3 Pro 10」の 3 機種で、それぞれに Wi-Fi モデルと LTE モデルが用意されています。YOGA Tab 3 8 / 10 は、端末を自立できるキックスタンドや、片側にシリンダーを持つ独特なデザインは継承しつつ、ブランドのロゴデザインを刷新し、AnyPen にも対応しました。また、カメラが 180 度回転する仕組みに変わって一つの 800 万画素カメラで前後を撮影することができます。OS は Android 5.1(Lollipop)を採用しています。YOGA Tab 3 の主要スペックは、8 インチ / 10.1 インチ 1,280 x 800 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 212 APQ8009 / MSM8909 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM(Micro SD 対応)、800 万画素回転式カメラ、6,200mAh / 8,400 mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応。スピーカーはステレオで、Dolby Atmos サラウンドにも対応しています。筐体サイズ / 質量は、8 インチモデルが 210 x 146 x 3.0 ~ 7.0mm、466g(Wi-Fi) / 472g(LTE) 、10.1 インチモデルが 253 x 185 x 3.6 ~ 6.0mm / 645g(Wi-Fi) / 655g(LTE)。YOGA Tab 3 Pro は、YOGA Tab 3 10 をベースにスペックを上げて、シリンダー部分に最大輝度 70 ルーメンのピコプロジェクターや、4 つの JBL スピーカーを追加した上位モデルです。主要スペックは、10.1 インチ 2,560 x 1,600 ピクセル(WQXGA)のディスプレイIntel Atom X5-Z8500 2.24GHz クアッドコア、2GB RAM、32GB ROM(Micro SD 最大 128GB)、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、10,200mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.0 などに対応しています。筐体サイズは 247 x 179 x 4.68mm、質量は 665g。YOGA Tab シリーズの国内における発売時期は 11 月上旬で、YOGA Tab 3 Pro の LTE モデルだけは 2016 年 1 月に発売されます。Source : Lenovo Japan

■関連記事
HTC One A9、米国で11月7日から$499~に値上がり
Samsung、Galaxy S6 edge+に初の公式アップデートを配信開始
イオン 213店舗でBIGLOBE SIMとSo-net PLAY SIMのMNP即日転入対応サービスが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP