ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Webアニメ『ポンコツクエスト』がブルーレイに 『ヴィンランド・サガ』とのコラボ動画も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

某超有名RPGに登場しそうなモンスター5人組。
(C)VAP

80年代RPGを思わせる可愛らしいキャラクターたちによる、絶妙なボケとツッコミで人気を集めている動画『ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~』。魔王軍の雑魚キャラ(?)たちを、ブラック企業で働く社畜になぞらえて描いた日常系コメディアニメだ。

ストーリーは、ケモノのカク、スライムのイムラ、そしてクロヌマ、ミツイ、ツチダなど、微妙にどこかで見たことがあるような気がするモンスターたちが繰り広げる、笑いと悲哀に満ちたユル~い会話で進行する。2013年8月の「第一章」公開以来、月1でYouTubeへの新作アップを続け、順調にファン層を拡大。いまや年齢や文化クラスタを超えて、幅広い層からの支持を獲得している。 そんな『ポンコツクエスト』だが、先日9月1日配信の「第二十四章」にて、めでたく第2シーズンが終了。12月23日には、待望のブルーレイが2巻同時にリリースされることとなった。

今回発売されるのは、第1シーズン本編(第一章~十二章)とブルーレイ・プレイヤーズ・ゲームを収録した「ポンコツクエスト ~魔王と派遣の魔物たち~ ①」、そして第2シーズン本編(第十三章~二十四章)と未公開新章2本を収録した「ポンコツクエスト ~魔王と派遣の魔物たち~ ②」。それぞれ各200セット限定でメディコム・トイ製造のフィギュアが付属する限定版も発売されるとのことだ。

また最近、ネット上で話題を呼んでいるのが、幸村誠による超人気コミックス『ヴィンランド・サガ』とのコラボレーション。これまでにも『ガッチャマン』『MONSTERZ』など、明らかにテイストの異なる劇場映画とのコラボを行ってきた同作だが、漫画作品とのコラボは初。モンスターたちは、名作『ヴィンランド・サガ』とどのように渡り合うのだろうか。こちらは1話限りのスペシャル動画となっており、現在公式サイト及び講談社サイト「モアイ」にて配信されている。

なお、『ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~』は、既に第3シーズンの制作が決定している。監督・脚本・声優を担当する松本慶祐のTweetによれば「開始はおそらく来年からになると思う」とのこと。ブルーレイやコラボ動画などをチェックしつつ待とう。

「ポンコツクエスト ~魔王と派遣の魔物たち~①」 Blu-ray 価格:3,500円+税 本編約43分(予定)
(C)VAP

「ポンコツクエスト ~魔王と派遣の魔物たち~ ②」 Blu-ray 価格:3,500円+税 本編約43分(予定)
(C)VAP

限定版に付属する主人公「カク」のソフビ・フィギュア(全高約170mm 幅約82mm)。メディコム・トイ製作。価格はブルーレイとセットで、税抜12,500円となっている。 (C)VAP

メディコム・トイ製作の「イムラ」フィギュア(全高約78mm 幅約102mm)。同じくブルーレイとセットで、税抜12,500円となっている。 (C)VAP
※商品画像は開発中のもので実際の製品とは異なります。

『ヴィンランド・サガ』とのコラボにも注目が集まる。 『ヴィンランド・サガ』(月刊アフタヌーン連載):(C)幸村誠/講談社

▼リンク
ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 公式サイト|VAP
http://www.vap.co.jp/ponque/

▼講談社サイト「モアイ」
http://afternoon.moae.jp/news/2492

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP