ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの名画がポップなスポーツアイテムに!ゴージャスすぎるサーフ&スケートボード

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スケートボードサーフィンといったボードスポーツは、日本でも高い人気を誇る。

せっかくなら、誰よりもスタイリッシュなボードでプレイしたい!という人におすすめなのが、こちらのシリーズだ。

 

なんとボードに、ヨーロッパの名画がプリントされている!?

制作したのは、南フランスに拠点を構える「Boom-art」。

モチーフは、豪華絢爛な世界を描いたクリムトの「接吻」や今も謎が多いフランスのタペストリー「一角獣と貴婦人」、精密な静物画で知られるヤン・ダヴィス・デ・ヘームの「花瓶の花」など、伝説的な絵画作品が中心。

実際に使うのがもったいないような美しさだ。

それぞれのボードは、ヨーロッパの一流工房、UWLによるハンドメイドで、使い心地の良さは折り紙つき。

またボード本体だけではなく、ケースもかなりアーティスティック。

ウェブサイトにはこのほかにも、ポップなデザインなどもあり。

こだわりの一品を探している人は、チェックしてみては?

Boom-art
http://www.boom-art.com/

サーフィン(まとめ)
スケートボード(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP