ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一緒に飲んでいる男性をその気にさせる3フレーズ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちIくんの会話をもとに、一緒に飲んでいる男性をその気にさせる3フレーズについて、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「俺、女の子とお酒飲むのあんまり好きじゃなかったんだけど、こないだ一緒に飲んだ子がいい感じでさ。あんまりお酒詳しくないから『私に合うお酒選んでみて』(★1)って言ってきたんだよ。なんか、委ねられてる感じにドキッときちゃってさ。
俺が、強めのお酒と飲みやすいお酒を提案したら「今日は挑戦しちゃおっかな」って強いお酒を選んだ(★2)わけ。その心意気にもグッときてさ。
ちゃんと「酔っ払ったらごめんね」(★3)とも言っててさ。女の子って酔うの避けようとするのに、俺とは一緒に飲んでくれる気なんだって好感持てたんだよね。あれはお酒の席でモテると思うわ」

私に合うお酒選んでみて(★1)

男性は、女性に頼られるのが大好きです。
たかだかお酒選びですが、男性のオススメを聞いてから頼むだけでもグッと距離感が縮まります。
お酒好きな人なら余計にうれしい頼られかたで、間違いなくテンションが上がるでしょう。

今日は挑戦しちゃおっかな(★2)

男性は、心の片隅では、女性を酔わせて口説こうとしています。
できれば女性には、お酒を飲んでほしいというのが本音です。
「今日は飲んだことないお酒に挑戦しちゃおっかな」なんて言われると、「イケそうかも!」と期待させることができるのです。

酔っ払ったらごめんね(★3)

「酔っ払ったらごめんね」というフリは、完全に体を預けてもらったかのように受け取れます。
女性が酔っ払う前提なんて、「お持ち帰りOKのサイン?」と思ってドキドキするでしょう。
それくらい隙を感じるフレーズなので、序盤に言えば自然といい雰囲気になるでしょう。

気になる人には仕掛けていく

お酒のある場は出会いが多いので、こういったフレーズを随所に打っていけるかどうかが運命の分かれ道となります。
お酒好きな男性は、無理に飲ませてくることもないので逆に安心。
気になる男性がお酒好きなら、彼をその気にさせてるよう仕掛けてみましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
いい感じの男性ができたら、つきあう直前にしてはいけないこと
男性に「この子、もうオトせたな」と安心されるNG行動
「仕事第一」の男性をオトす3つの気遣い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。