ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋元才加 映画のため1日150ccプロテイン、週3ジムで肉体改造

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 AKB48を卒業後、女優として映画に舞台にミュージカルに、と多方面で活躍する秋元才加(27才)。彼女の肉体美を最大限に活かしたアクションミステリー、劇場版『媚空―ビクウ―』が11月14日から公開される。秋元が演じるのは、闇に落ちた騎士や法師を葬る闇斬師、媚空。昨年放送されたドラマ『牙狼〈GARO〉―魔戒ノ花―』に登場したキャラクターだが映画はドラマにない設定を加えた新たな物語だ。女性も惚れ惚れする腹筋を鍛えあげ、キレのあるアクションを見せる秋元に、アクションや肉体作りについて話を聞いた。

――アクションで一番大変だったのは?

秋元:体を動かすこと自体は苦ではありませんでした。AKB在籍時代から踊っていたので、アクションの手数を覚えるのも振付けを覚えるみたいな感じで。ただ、衣装が薄かったんです。今年1月に撮影したんですが、半裸のような恰好で一日中倉庫みたいなところにいたので、とにかく寒かったんです! ただ、寒さが功を奏して目がウルウルしていたのはいいシーンに繋がったと思います。「私、目が輝いてるじゃん!」って。怪我の功名ですね。

――見事な腹筋は映画が決まってから作ったんですか?

秋元:そうです、そうです。昨年10月くらいに出演が決まり、監督とお話する中で「今回は秋元さんの肉体を撮りたい」と言われたのでと。露出が高めだった白い衣装の撮影日に合わせてジムに週3回くらい通いました。見える所の筋肉をつけてもらうトレーニングをしたり、プロテインを飲んだりしてました。

――プロテインはどのくらいの量を飲んでいたんですか?

秋元:1日150ccです。飲み過ぎると筋肉がつきすぎちゃうので。私は美容や健康オタクなので、すごく調べちゃうんですよ。タンパク質も本当にいいものってなんだろう、アスリートが飲んでいるのはなんだろうって。一緒の撮影場所にいた女子プロレスラーの方に「何のプロテインを飲んでいるんですか?」って尋ねちゃいました。

――ジムには時間にしてどのくらい通ったんですか?

秋元:1回1、2時間くらいです。普段はしなやかな体を目指して筋肉が付かないようなトレーニングをしていました。たとえば、ピラティス。でも、今回のお仕事で「これはカッコいい筋肉をつけるしかない」とマシーンやダンベルみたいなものも使いました。私はすぐに筋肉がついてしまう体質なので、ふだんは「走らないでください」と言われているんです。でも、今回は傾斜をつけて走らされ、ランナーみたいなトレーニングを繰り返しやりました。楽しかったですよ(笑い)。

――それにしても、映画で見せる腹筋は簡単に作れるものではないと思うのですが。

秋元:私は高校時代、ずっとバスケットボールをやっていました。周りはみんな腹筋が割れていたんですね。だから、AKBに入って初めて「(腹筋が)割れていないコがいるんだ」って知ったんです。しかも、「うわぁー」って言われるくらいスゴいことなんだとステージに上がって初めて気づきました(笑い)。

――キープするのは大変ではないですか?

秋元:全然何もやっていないんです。そう言うと、「絶対なんかやっているでしょ」と言われるから面倒くさいんですけど(笑い)。ちょっと太ったな、と思うと腹筋が見えなくなるんですが、食事を1、2食減らせばまた戻ります。でも、その反面、私は高校生の頃から「なんで丸みを帯びた体にならないんだろう」ってずっと悩んでました。(大島)優子に相談したら「しょうがないよ」と言われて、「しょーがないのか」と(笑い)。でも、今回は映画に活かせて良かったです。

――腕立て伏せとかもしてない?

秋元:しないしない! 私は全然ストイックじゃないんですよ。それこそ、階段もなるべく使わないようにしているんです。マッサージをしてくださる方からは、「スクワットもしないでください」って言われているほど。本当にすぐに筋肉が付いちゃうので。

――デビュー前は体重が68kgあったって本当ですか?

秋元:そうなんです。今はそこから15kg以上減っています。体重が減り出したのはAKBに入ってからなんですよ。みんな小柄で私だけが体が大きいから、美意識に目覚めちゃったんでしょうね。一時期無理なダイエットをしたこともあります。人と比べる事なく、自分の中のベストバランスがあるはずだ、と思えたのは、25才くらいからですね。

――食事には気を遣っていますか?

秋元:多少ですね。母が外国人なので太りやすいので、気をつけるようにしています。でも、食事は食べたい時に食べます。昨日なんか寝ながらケーキを食べてたんですよ。そんなことはざらにあります(笑い)。

 最近、いろんな方に「どうやって鍛えているんですか」って言われます。うれしい反面、「私、女性なのに…」って乙女心もあってちょっと複雑です。男性に「今日もいい感じですねぇ」とか言われるとすっごく傷つくんですよ(笑い)。

【秋元才加】
1988 年7月26日生まれ。千葉県出身。2006年2月、「第二期AKB追加メンバーオーディション」に合格。同年4月、チームK初日公演でデビュー。2011年、2012年に東京マラソンにランナーとして出場。2013年AKBを卒業。女優としてテレビドラマや映画、舞台にミュージカルなど多方面で活躍中

◇劇場版『媚空―ビクウ―』2014年10月から放送されたテレビドラマ『牙狼〈GARO〉―魔戒ノ花―』の第18話にゲストとして登場した媚空を主人公に、ドラマシリーズとは別の新たな物語が誕生。闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する闇斬師、媚空の活躍を描く。
原作・総監督:雨宮慶太 監督:大橋明、出演:秋元才加、須賀健太、ミッキー・カーチス、佐野史郎ほか。11月14日から新宿バルト9ほか全国ロードショー

撮影■田中麻以


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
子宮筋腫の女性憤慨 セカンドオピニオン求めたら医師が暴言
さりげなく使えば賢く見られる 知って損はない難読四字熟語
X-JAPANのYOSHIKI 1999年に皇后さまの耳の良さに驚いた

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP