ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

注目子役の來くんと歩くん 「応援されると全然やる気が出る」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 芦田愛菜ちゃんに続けとばかりに、昨今、子役の活躍ぶりがすごい。そこで今注目の子役をご紹介。

 ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)で木村拓哉の息子役を演じ大注目の高橋來くん(6才)と、ドラマ『37.5℃の涙』(TBS系)、『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(同)、『いつかティファニーで朝食を』(日本テレビ系)などに出演の横山歩くん(7才)だ。

 ふたりが通う演技のレッスン場で直撃。

“恐怖を感じて動けなくなる”という即興演技のレッスンでは、それまでじゃれ合っていた來くんの目から大粒の涙が…。「コツなんてわかんない。だって自然に涙は出てくるものでしょ」と、來くん。

 歩くんは「ぼくね、朝早いの苦手なんですよ~。寒いのもダ・メ! でも撮影だとうんと早起きできちゃうんですよね~」と、お母さんそっくりの口調で笑わせる。

「レッスンも大好きだけど、応援されると全然やる気が出ます!(笑い)これからもいっぱいテレビで見てね!」(ふたり)

撮影■樂満直城

※女性セブン2015年11月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
鈴木福くん母親 和楽器リトミック教室主宰してTVで演奏経験も
美人プロのゴルフレッスン 憧れのホールインワンのコツも?
『ステップファザー・ステップ』の双子 兄は甘党、弟は辛党

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP