ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungの18.4インチタブレット「Galaxy View」の予約受付が早くも米国で始まる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のネットショップ Adorama が Samsung の大画面タブレット「Galaxy View(SM-T670)」の予約を開始しました。Galaxy View はまだ正式には発表されていませんが、製品スペックや画像は既に出回っているので概要はある程度知られています。今回の予約情報では、商品ページが公開されているので、より詳細な情報を確認することができます。商品ページによると、Galaxy View は 18.4 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Exynos 7580 1.6GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM、前面に 210 万画素カメラ、5,700mAh バッテリーを搭載しています。OS は Android 5.1(Lollipop)ですが、UI には「Media UX」と呼ばれるマルチメディアの利用に最適化したものを採用し、さらに、ロック画面にはおすすめコンテンツが表示される仕組みにもなっています。また、下り最大 300Mbps の LTE カテゴリ 6 にも対応していると記載されています。セルラーモデルとなるようです。Adorama での価格は $599(約 75,000 円)です。カラバリはブラックのみですが、ホワイトカラーの画像も掲載されているので 1 色だけではないと思います。ちなみに、Adorama は日本への配送にも行っているので、実際に発売されたら輸入できるはずです。Source : Adorama

■関連記事
LINE Music、11月中旬に洋楽ラインアップを大幅拡充、英オムニフォンと業務提携
UIデザインを新しくしたGoogle Playストアのデモ動画
あらゆるモバイルデバイスを置ける木製スタンド「AllDock」のクラウドファンディングが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP