ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大城バネサ、震災後初再開の『広田湾大漁まつり』で「俺の漁歌」熱唱

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大城バネサ、震災後初再開の『広田湾大漁まつり』で「俺の漁歌」熱唱

今月でデビュー13年目を迎える大城バネサが、10月25日に岩手・陸前高田市の広田漁港で行われた「第16回広田湾大漁まつり」に参加し、特設ステージで大漁を祝って現在4万枚突破とヒット中の「俺の漁歌」を披露した。

陸前高田「広田湾大漁まつり」は、今年で16回目で、震災後初めての開催。三陸ならではの新鮮な魚介類の販売や牡蠣むき、サケのつかみ捕りなどの体験コーナーがあり、子どもから大人まで楽しめる人気のイベントとなっている。

2011年の東日本大震災以降、残念ながら中断されていたが、今年、地元住民の念願が叶い再開されることに。地元漁業も少しずつ回復し、震災前の水揚げ高に近づいてきており、復興を表す象徴的なイベントとなった。

大城は、「活き活きとイベントを楽しんでいる漁業関係の方、地元の方々と直接の交流ができて、確実に復興が進んでいることを実感することが出来ました、さらに自分の歌で少しでも東北を活気づけられたら」と意気込んだコメントをした。

ビクター移籍第1弾シングル「俺の漁歌」の売上が早くも4万枚を突破し、ヒットし続けているという朗報と、大城の現在の住居がある岐阜県羽島市から初代の「羽島市観光大使」に任命されるというダブルの喜びがある中、今回の「広田湾大漁まつり」は彼女にとっても、自身の大漁を祝う記念すべきイベントとなった。

関連リンク

大城バネサ オフィシャルサイトhttp://vane-music.com/
大城バネサ レーベルオフィシャルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A025045.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。