ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、オシャレなデザインのエントリーモデル「OPPO Neo 7」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO がエントリーレベルの新型 Android スマートフォン「OPPO Neo 7」を海外で発表しました。OPPO Neo 7 は、今年 6 月に発売された「OPPO Neo 5」の後継で、5.0 インチ 960 × 540 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載し、さらに、LTE にも対応しています。OPPO Neo 5 と比較して、画面サイズが 0.5 インチ拡大したので端末が大きくなりました。また、フロントカメラが 500 万画素にアップグレードされ、ディスプレイフラッシュ機能が追加されるなど、自撮りのための機能が向上しています。OPPO Neo 7 は低価格な機種ながらも、メタルフレームとガラスパネルを用いた鏡面仕上の美しいボディを採用しています。このほか、1GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,420mAh バッテリーなどを搭載しています。筐体サイズは 131.9 x 65.5 x 8.0mm、質量は 135 となっています。OS は Android 5.1.1(Color OS 2.1)です。Source : OPPO

■関連記事
UIデザインを新しくしたGoogle Playストアのデモ動画
あらゆるモバイルデバイスを置ける木製スタンド「AllDock」のクラウドファンディングが開始
Samsung Pay、韓国で100万人のユーザー数を突破、総取引金額も増加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP