ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung Pay、韓国で100万人のユーザー数を突破、総取引金額も増加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が 8 月下旬に開始した Galaxy スマートフォン向けのモバイル決済サービス「Samsung Pay」の利用者数が 100 万人を突破したそうです。Samsung Pay は韓国で 8 月 20 日に始まり、その後、9 月 28 日に米国でも開始されました。今提供中の国はこの 2 カ国で、対応機種も限られている中、Samsung の地元韓国では Galaxy Note 5 の購入者の半数は Samsung Pay に登録しているそうです。また、この 1 ヶ月の取引回数は 10 万回で、取引金額は前月の 8 億ウォンから 20 億ウォンに増加したそうです。総取引金額が増えているので、単に登録者数が多いだけではなく、アクティブユーザー数は着実に増えていると考えられます。Source : Samsung

■関連記事
UIデザインを新しくしたGoogle Playストアのデモ動画
あらゆるモバイルデバイスを置ける木製スタンド「AllDock」のクラウドファンディングが開始
OPPO、オシャレなデザインのエントリーモデル「OPPO Neo 7」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP