ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、欧州でのデジタルジャーナリズム変革に200億円を投資

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「The Digital News Initiative」の公式ウェブサイト近年、オンラインメディアがより多様に広がる一方で、新聞や雑誌といった従来の紙媒体は衰退の一途をたどってきた。

世界新聞協会(WAN)によると、印刷物の購読は、2014年までの過去5年間に、北米で8.8%、欧州で21.3%も減少している。

・Googleが欧州のメディア企業に200億円を投資

Googleは、2015年10月22日、欧州のデジタルジャーナリズム分野に1億5000万ユーロ(約200億円)を投じることを発表した。

この投資は、Googleが2015年4月、英有力紙「The Guardian(ガーディアン)」や独紙「Die Zeit(ディー・ツァイト)」、仏経済紙「Les Echos(レ・ゼコー)」ら、欧州の大手メディア11社とともに創設した「Digital News Initiative(デジタル・ニュース・イニシアチブ)」のもとで実施されるもの。

企業の新旧問わず、デジタルニュースにまつわる革新的なプロジェクトを対象に、年間最大5000万ユーロを、2016年から3年間にわたって、投資する。

第1回の投資に先立ち、公式ウェブサイトでは、12月4日までプロジェクトを公募。

2016年2月には、Googleの役員のほか、欧州のメディア関係者ら13名の審査員によって、投資対象プロジェクトが選出される流れとなっている。

・欧州のジャーナリズム分野でイノベーションが進む!?

スマートフォンの普及に伴って、一般読者におけるニュースの閲読スタイルも、大きく変化。

ジャーナリズムの専門機関「Reuters Institute for the Study of Journalism」が米国・英国・ドイツ・フランスなど10カ国を対象に実施した2014年時点の調査結果によると、読者の37%が、ニュースにアクセスする主な手段として、スマートフォンを挙げている。

Googleを中心とするこのイニシアチブによって、欧州のジャーナリズム分野でのイノベーションがより強力に推進されることを期待したい。

The Digital News Initiative

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。