ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エアブラシで作れる♪ふんわり可愛いネイルアートデザイン3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫
エアブラシの吹き方で、いろんな“雪”を表現

エアブラシの吹き方で、いろんな“雪”を表現

さまざまなデザインができるネイル。今回は、ネイルシールやペイントアートではなかなか表現できないネイルデザインをご紹介いたします。
簡単にできるように、エアブラシインクはwhite一色のみ使用しています。
マスキングやステンシルを使用して、時間がかからずにキレイなアートが誰でもできるのが魅力!!
【snow crystal】
マスキングを利用して、ネガとポジで雪を表現。
ジェルのブラシワークでは出しにくい、ふんわり感がPOINT。マスキングなので、同じデザインが繰り返しでき、時間も早くできるのもいいですね。
白の吹き方で、さりげない雪の結晶も、はっきりくっきりの結晶も両方できちゃいます。

 

whiteの濃淡でエレガント&ゴージャスなネイル♪

whiteの濃淡でエレガント&ゴージャスなネイル♪

【lily flower】
whiteの濃淡を使えば、フラットな仕上がりなのに簡単に奥行き感を出すことができます。ふんわりうっすら吹いたり、マットに拭いたり、吹き方を変えることでアートの質感が変わりますね。
クリアも入れて抜け感を出しているのもポイント。パーツも色味を合わせてパールやゴールドだけにすると統一感も出てよりゴージャスに仕上がります。

 

シールで簡単に作れる!ふんわり可愛い星型アート

シールで簡単に作れる!ふんわり可愛い星型アート

【star】
ジェルでタイダイ&ラメをかけたあとに、星型シールをマスキング替わりに貼ってwhiteをうっすら吹くだけで、ふんわり可愛らしいアートが完成!
いつものアートに奥行き感が出ますね。星の形はジェルやアクリルで描くのがなかなか大変なのですが、シールやマスキングを使用すればたくさんの星型アートもあっという間。
※ジェルの上にエアブラシでアートを描く方法は最初のコラムを参照してくださいね
今回のアートはどれも、エアブラシ初心者でも簡単にできるものです。
アートが苦手な方こそ、マスキングやステンシルを使用してエアブラシアートに挑戦してみてくださいね。

永島聡美(Nailstudio Charites)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。