ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界三大料理のトルコ料理って?その特徴と25品厳選紹介!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Akiyuki Minami「Istanbul 2009 - フレンドリーでエキゾチックな、飛んでイスタンブール!

こんにちは。TRiPORTライターのkiemiです。
突然ですがみなさんは、「世界三大料理は何か」と聞かれて、すぐに答えられますか? 答えはフランス料理、中華料理、トルコ料理。ご存知の方もいるかもしれませんね。
しかし今度は「何故トルコ料理がそこに肩を並べるのか」と聞かれると、よく分からない…と思う方は多いのではないでしょうか?
今回は大のトルコ料理好きである筆者が、トルコ料理の歴史的背景とその特徴、代表的な料理と飲み物を25品厳選し、説明していきます。きっとトルコ料理のそのバリエーションの豊かさと魅力にひきこまれ、今すぐ食べてみたくなること間違いなしですよ!

トルコ料理の5つの特徴

トルコ料理といえば、「ケバブ」が有名ですが、それは奥深いトルコ料理のほんの一部分でしかありません。
トルコ人の祖先は、もともと中央アジアに暮らしていましたが、徐々に西進し現在のアナトリアの地に辿りつきます。その後領土を拡大し、西はモロッコからエジプトまでの北アフリカ一帯、現在のギリシアやバルカン半島、シリアやアラビア半島まで、広大な領域を支配するオスマン帝国を築いていきました。
トルコ料理が大きく発展したのは、このオスマン帝国の時代。幅広い民族の食文化と豊富な食材を取り入れて、世界三大料理と言わしめるほどの豊かな食文化が形成されていったのです。それでは、具体的にどんな特徴があるのか見ていきましょう!

ケバブに代表される肉料理

「ケバブ」とは元々水を使わない焼き料理全般を指す言葉ですが、「ドネル・ケバブ」や「シシ・ケバブ」など、焼き肉料理が特に有名で、トルコの他にギリシャやブルガリアなどのバルカンの国々や、中東諸国一帯で広く食べられています。
トルコでは羊肉が好まれる他、鶏肉や牛肉も食べられます。国民のほとんどがムスリムなので、豚肉は食しません。

サルチャを使ったトマト煮込み

トルコは地中海に面した国。他の地中海沿岸の国々と同じく、トマトや玉ねぎ、オリーブオイルを使った料理が多く、味のベースには「サルチャ」と呼ばれるトマトペーストがよく使われます。

ヨーグルトは実はトルコが発祥

ヨーグルトというと、お隣のブルガリアを思い浮かべる人が多いと思いますが、トルコでもよく食べられています。ヨーグルトの発祥の地としては諸説ありますが、トルコ人の故郷である中央アジアの食文化と考えられています。
日本人のように甘味として食べるのではなく、スープとして料理に使ったり、仕上げのソースに使ったりします。

豊富な海の幸

黒海・マルマラ海・地中海と、三方を海に囲まれたトルコは海の幸も豊富です。特に黒海沿岸はイワシが有名で、イワシのフライやピラフなど、新鮮な海の幸を楽しめます。
ちなみに、元々中央アジアがルーツのトルコ人に魚介類は馴染みがなかったため、多くの単語がお隣のギリシャ語を借用しています。

パンがおいしい

トルコ人の主食はパン。ごま付きの輪っかパン「シミット」や、中に具材が詰められた「ポアチャ」など、美味しいパンがたくさんあります。「ロカンタ」と呼ばれる大衆食堂では、ざく切りにされたバゲットがカゴに盛られ、お代わり自由になっています!

代表的なトルコ料理25選

料理

1. メルジメッキ・チョルバス(Mercimek çorbası)

レンズ豆を裏ごしした定番スープで、日本人にとってのお味噌汁のような存在。レモンをたっぷり絞ると、より一層美味しくなっておすすめです。赤レンズ豆を使ったものや、トマトペーストを加えたものもあります。

Photo credit: Paul Perreijn via flickr cc

2. チョバン・サラタス(Çoban salatası)

「羊飼いのサラダ」を意味するチョバン・サラタスは、賽の目切りにされたトマトやキュウリ、たまねぎなどが和えられたトルコの定番サラダ。トルコのサラダはレモン汁、オリーブオイル、塩で味付けされることが多く、さっぱりしています。

Photo credit: E4024 (Own work) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

3. フムス(Humus)

アラブ発祥の料理として有名なフムスは、茹でたひよこ豆をすりつぶし、すり胡麻・塩・ニンニクを加えた料理。「ハマス」「ハモス」など国によって様々な呼び名があります。パンとの相性が抜群!

Photo credit: stu_spivack via flickr cc

4. ビベル・ドルマス(Biber dolması)

挽き肉や米を詰めたピーマンをトマトペーストで煮込んだ料理。「ドルマ」とは、詰めもの料理のことで、写真のピーマンの他にも、トマトやナス、ズッキーニなどいろいろなドルマがあります。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その2

5. ミディエ・ドルマ(Midye dolma)

ムール貝に味付けした米を詰めたもので、お好みでレモンを絞っていただきます。イズミルなど海岸沿いの都市では、路上で売られている様子がよく見られます。

Photo credit: 田島知華(たじはる)「【モスクが輝くアラビアンナイト】ヨーロッパ、中東、アジア3大陸の美しさを持つトルコ・イスタンブール

6. ターゼ・ファスリエ(Taze fasulye)

インゲン豆のトマト煮込みターゼ・ファスリエは、ロカンタ(大衆食堂)で必ず見かける大定番。家庭でも作られるトルコ人のおふくろの味です。素朴で優しい味が体に染みます。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その3

7. イズミル・キョフテ(İzmir köfte)

こちらも煮込み料理の定番。「キョフテ」と呼ばれる肉団子とジャガイモのトマト煮込みです。ちなみにイズミル・キョフテは筆者が食べた初めてのトルコ料理。あまりの美味しさに感動した記憶が今でもあります。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その2

8. カルヌヤルク(Karnıyarık)

カルヌヤルクとは「お腹を裂いた」という意味。その名の通りナスのお腹に切れ目を入れ、挽き肉を詰めた料理です。トマト味の出汁が茄子と肉に染み込み絶品! トルコには他にも、茄子を使った料理がたくさんあります。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その2

9. ドネル・ケバブ(Döner kebabı)

日本でもお馴染みドネル・ケバブは、「Dönmek(回転する)」を意味するその名の通り、鉄柱に下味を付けた肉を何層にも重ね回転させながらあぶり焼きにする料理です。バゲットに挟んで提供される他、「ポーション」とお願いすれば、お肉だけ食べることもできます。

Photo credit: 田島知華(たじはる)「【モスクが輝くアラビアンナイト】ヨーロッパ、中東、アジア3大陸の美しさを持つトルコ・イスタンブール

10. シシ・ケバブ(Şiş kebabı)

シシ・ケバブとは串焼き料理を指し、羊肉や鶏肉などの肉の他、ナスなど野菜を串焼きにしたものもあります。炭火と香辛料の良い匂いが食欲をそそります。

Photo credit: Albert Yi via flickr cc

11. アダナ・ケバブ(Adana kebabı)

アダナ・ケバブは、トルコ南東の都市アダナが発祥のケバブで、味付けした挽き肉を平たい鉄串にのばし、炭火で焼いたつくねのような料理。唐辛子入りなのでピリ辛です!

Photo credit: Christopher Bulle via flickr cc

12. イシケンデル・ケバブ(İskender Kebap)

角切りにしたパンの上にドネルケバブを重ね、上からヨーグルトソースとトマトソース、仕上げに溶かしバターを回しかけた料理。ブルサ出身で、考案者であるイシケンデル氏の名前を冠したケバブです。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その3

13. ハムシ・タワ(Hamsi Tava)

ハムシはトルコ語でイワシのことで、黒海沿岸の地域を中心にトルコ国内で最もポピュラーな魚です。ハムシ・タワはシンプルなフライ。レモンを絞って食べると美味しく、魚好きな日本人には嬉しい一品です。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その3

14. ピデ(Pide)

ピデはトルコのピザのこと。厚くてもっちりした生地と、船形をしているのが特徴です。シンプルなチーズのピデの他に、チーズと挽き肉のピデ、卵と挽き肉のピデ、ほうれん草と挽き肉のピデなどがあります。

Photo credit: caninhas via flickr cc

15. ラフマージュン(Lahmacun)

丸くて薄い生地に挽き肉とみじん切りにされた野菜がトッピングされたピザ。レモンを絞り、お好みでオニオンスライスやトマトなどの野菜包んで食べます。トルコの他、シリアやアルメニアなどでもよく食べられています。

Photo credit: Bruce Aldridge via flickr cc

16. マントゥ(Mantı)

中国の饅頭や包子にルーツがあると言われるマントゥは、トルコや中央アジアの国々で広く食べられている料理。小麦粉の生地に挽き肉の餡を詰めたものを茹で、トマトソースとヨーグルトソースでいただきます。ニンニクの香りとソースの酸味が最高です!

Photo credit: iwaryo via flickr cc

17. ピラウ(Pilav)

油と塩で味付けされたシンプルなピラウ(ピラフの語源)。パスタやひよこ豆が入っていることもあります。主食として食べるのではなく、付け合わせのおかずの一品です。挽き割り小麦のピラウもよく食べられています。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その3

デザート

18. ドンドゥルマ(Dondurma)

「トルコアイス」の名で日本でもよく知られるドンドゥルマは、びよーんと伸びるのが特徴です。秘密は、ラン科の植物の根が使われていること。その粘り気を利用して、ドンドゥルマ売りのお兄さんが面白いパフォーマンスを見せてくれます。

Photo credit: Yukiko Aono「トルコ、イスタンブールの美しい街並

19. バクラヴァ(Baklava)

トルコデザートの女王とも言うべきバクラヴァは、クルミやピスタチオを挟んで焼き上げたパイ生地に、上から濃い糖蜜をひたひたに染み込ませたもの。初めて食べるとあまりの甘さに驚くかもしれません。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その2

20. シュトラッチ(Sütlaç)

牛乳とお米を煮て作る「ライスプディング」のこと。そのまま冷やしたものと、オーブンで焼いたもの(フルン・シュトラッチ)があります。シロップ系の甘いものが多いトルコデザートの中では、比較的食べやすいかもしれません。

Photo credit: stu_spivack via flickr cc

飲み物

21. チャイ(Çay)

トルコ人は大の紅茶好き。食後に、一息つきたい時に、友達と話しながらと1日に何杯も口にします。トルコでは牛乳は入れず、角砂糖を2〜3個お好みで入れます。黒海沿岸東部の町、リゼがお茶の産地で有名です。

Photo credit: Emi Takaki「トルコ食紀行 その2

22. テュルク・カフヴェシ(Türk kahvesi)

「ジェズベ」と呼ばれる柄杓のような専用のやかんを使い、粉末を水から煮出したコーヒー。小さな美しいカップで出してくれることが多いです。上澄みを飲んだら、下に溜まった粉をソーサーに裏返し、カップ内の模様で運勢を見るコーヒー占いがあります。

Photo credit: Nico Kaiser via flickr cc

23. アイラン(Ayran)

塩がちょっぴり入った甘くない飲むヨーグルト。こってりとしたケバブ類を食べていると、これでさっぱりしたくなるのも納得です。初めは特別好きではなかった筆者も、気付いた時には病みつきになっていました!

Photo credit: Matt Krause via flickr cc

24. ラク(Rakı)

別名「ライオンのミルク」と呼ばれるラクは、水で割ると白く濁るブドウの蒸留酒で、トルコで最も愛されているお酒です。アニスの香りが独特なので、日本人は好みが分かれるかもしれません。メロンやチーズと一緒に楽しむのがおすすめです!

Photo credit: mroach via flickr cc

25. エフェス(Efes)

青いラベルが目印のトルコを代表するビール。黒ビールもあります。どちらもさっぱりとしているので、ドライなのどごしが好きな方にはやや物足りないかも…?

Photo credit: Hazuki Ikeda「トルコのリゾート クサダシでひたすらのんびり ハネムーンクルーズ

おわりに

オスマン帝国下で豊かに発展したトルコ料理の魅力、存分に伝わったでしょうか?今回お伝えした料理は、実はトルコ料理のまだまだほんの一部分!それほど様々な料理があります。
まだ食べたことない方、ドネルケバブしか…という方は、是非挑戦してみてくださいね。 一度口にしてみると、その美味しさと奥深さにきっと感動するはずですよ!

ライター:Emi Takaki
Photo by: Akiyuki Minami「Istanbul 2009 - フレンドリーでエキゾチックな、飛んでイスタンブール!

関連旅行記

*Misaki Iguchi「21歳!wild beauty girl!世界一周へ!〜トルコ編〜
*Alice「【トルコ】イスタンブールの世界遺産満喫!~初めての女子旅~
*Yukiko Aono「トルコ、イスタンブールの美しい街並

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP