体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1日1杯の「ワイン」に隠された8つの健康効果とは?

ワインにはポリフェノールを筆頭にビタミンやミネラルなど多くの成分が含まれていることで知られています。その他にも様々な健康効果があるようですが、もちろん飲みすぎは禁物。

そこで、Little Thingsが推奨しているのは「1日1杯」のワイン。ポジティブな効能が示されたいくつかの研究結果が赤・白それぞれにあるようです。

01.
赤ワインを飲むと
運動効果アリ?

1日1杯の「ワイン」に隠された8つの健康効果とは?

ScienceDaily」に掲載された研究資料にはグラス1杯の赤ワインを飲むことで、1時間分のエクササイズと同じ効果が確認されたと書かれています。

その理由はレスベラトロールという天然化合物にあり。これは抗酸化物質の一種で、基礎代謝が高まるため脂肪燃焼をも助けるとも。

02.
バクテリアの増殖を抑えて
口臭を防止

1日1杯の「ワイン」に隠された8つの健康効果とは?

管理栄養士のLeah Kaufman氏によれば、赤ワインに含まれているポリフェノールの一種、フラボノイドが口内のバクテリア繁殖を抑え口臭を予防するそうです。

ガムの代わりに、ワインを一杯…なんてのもありなんでしょうか。

03.
白ワインで
アレルギー反応が和らぐかも

1日1杯の「ワイン」に隠された8つの健康効果とは?

ソムリエのLaura Foster氏がDr.OGで語った内容によれば、甘くないソーヴィニヨン・ブランにアレルギーを抑える抗ヒスタミン薬と同じような効果があるのだとか。

花粉の季節には1杯の白ワインが効くかも。一度は試してみたくなりますね。

04.
心臓病の予防効果

1日1杯の「ワイン」に隠された8つの健康効果とは?

ワインに含まれている抗酸化物質は心臓病の予防にも効果がある、と管理栄養士のLeah Kaufman氏。

もちろん、飲みすぎは逆効果になるとも指摘していますが、1日1杯程度ならその結果は吉と出るかもしれません。

05.
悪玉コレステロールを
減らせる?

1日1杯の「ワイン」に隠された8つの健康効果とは?
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy