ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アデルの新曲「Hello」が米週間セールスの新記録を樹立する勢い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 好調なスタートを切っているアデルの新曲「Hello」が、アメリカでデジタル・ソング週間セールスの最高記録を打ち出す可能性が出てきたそうだ。

 10月23日にリリースされた同トラックは、リリース週に63万6,000ダウンロードを売り上げたフロー・ライダーの「ライト・ラウンド」(2009年2月15日締め週/ニールセン・ミュージック調べ)が保有する現在の週間セールス記録に迫る勢いだそうだ。ちなみに、これまでのアデルの週間最多セールス曲は、2011年5月15日締め週に35万3,000ダウンロードを記録した「ローリング・イン・ザ・ディープ」だ。

 関係者の推測では、リリースからわずか2日間でおよそ45万ダウンロードを売り上げたとみられる「Hello」。その初週セールス数(10月29日締め)は、11月2日に発表される予定だ。

 この着実なセールスにより「Hello」は、同日に発表される米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”で間違いなくNo.1有力候補となる。アデルはこれまでに、「ローリング・イン・ザ・ディープ」、「サムワン・ライク・ユー」、「セット・ファイア・トゥ・ザ・レイン」で3度にわたり同チャートを制している。

 「Hello」は11月20日にリリース予定のアデルの3rdスタジオ・アルバム『25』からのリード・シングルだ。

関連記事リンク(外部サイト)

テイラーのMVがVevo史上最多再生、アリアナ、メジャー・レイザーら来日公演も続々決定:今週の洋楽まとめニュース
ジャスティン・ビーバー、スクリレックスとのコラボによる新曲「ソーリー」をついに公開
ザ・ウィークエンド、警官への殴打で異議申し立てを行わず刑期を回避

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP