ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『イッテQ』イモトアヤコ、猛獣ヒグマとのツーショットに成功!「いつか事故起きるからね」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 25日に放送された日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!秋の2時間拡大スペシャル』内の人気コーナー『イモトワールドツアー』にて、タレントのイモトアヤコがヒグマやトラとのツーショット写真に挑戦し、話題になっている。

 今回イモトが訪れたのは、ロシアとフィンランド。その中でもロシアでは、合成や檻越しではなく、手綱もない猛獣と密着したファンタジーな写真が撮影できるという。

 しかし、話を聞いたイモトは、「これ無理だろ!」とすぐさま否定。「動物の中で1番信用しちゃいけない」と、これまでの経験から危険性を強調した。

 それでもお姫様チックなドレスへと着替え、撮影の準備を進めるイモト。しかし、専門の写真家から「大声を出さない」「目を合わせない」など撮影の注意事項を聞くイモトの表情に、いつもの明るさは無かった。
 また、「前日から肉を食べてはいけない」などの事前準備も徹底できず、イモトは「いつか事故起きるからね」と番組スタッフに警告した。

 イモトがまず相挑戦したのは、ベンガルトラ。「寅年だから親しみがある」と自分を奮い立たせるイモトだったが、番組スタッフなど人が多くいるためトラが興奮。更にイモトの恐怖心でトラがナーバスになり、手綱を離すのは無理と判断。草むらで横になったトラの隣で毛並みを触っている写真の撮影には成功するものの、手綱はつけたままとなった。

 続いてイモトは、ヒグマとの撮影に挑戦。
 トラでの失敗を踏まえて、恐怖心を押し殺そうとするイモト。しかし体長220cm、体重350kgというヒグマを目の当たりにすると「ちょっと怖いな」と本音を漏らした。臭いを覚えさせるためにクマの頭を撫でるも、イモトの顔は無表情だった。

 今回は早々に手綱を離して、撮影開始。ヒグマがイモトに顔を向けようとしたところで、すかさずトレーナーが餌を与えてクマの興味を釣る。そんな一瞬を素早く撮影していく。危険と隣り合わせの現場は、尋常ではない緊張感に包まれていた。

 やがて撮影が進行するにつれて、ヒグマがイモトを甘噛みしていく。これはクマの集中力がなくなってきた証拠であり、撮影もそこで終了。
 イモトは、クマにお手をさせる写真や、クマと背中を合わせた写真の撮影に成功した。

 今回の撮影は無事に成功したものの、イモトはスタッフに向かって最後にもう一度、「いつか事故起きるからね」と強く念を押したのだった。

 これに対してネット上では、「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!イッテQ見ててよかった!!!!!熊めちゃくちゃ可愛い!!!!!」「よくイッテQ事故起きないな…」「イッテQはすげえ番組だ」などの声が上がっている。

■関連リンク
苦労が絶えない出川のマネージャー
明石家さんまの意外な性格診断結果
有吉「おいドロボー!」連呼を激白

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP