ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BRAHMAN、20周年ライブ「尽未来際 〜尽未来祭〜」第3弾でHi-STANDARDを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結成20周年を迎え、現在「尽未来際」を冠に据えた3つの20th Anniversary Liveシリーズ第2弾「尽未来際 ~畏友~」を敢行中のBRAHMAN。11月14日・15日に千葉・幕張メッセ国際展示場で開催されるシリーズ最終章「尽未来際 ~尽未来祭~」のみとなる。この第3弾出演アーティストとしてHi-STANDARDを発表した。

BRAHMAN20年の歩みにおいて、この3人組の存在は切っても切り離せない。日本のパンクシーンを華々しく牽引していったHi-STANDARDの姿を見つめ、自分たちが歩むべき方向を見出した90年代。「AIR JAM 2000」をもって3人がシーンから姿を消す中、自力で道なき道を切り拓いていった00年代。そして、震災を機に手を取り合い共闘してきた10年代――。どう考えても、あの3人の存在は尽未来祭になくてはならないのだ。そして、そんなBRAHMANの想いに彼らは全力で応えようとしている。「AIR JAM 2000」以来約3年振りとなる共演、そして、Hi-STANDARDとしてもあの時以来となる再始動だ。演者、観客問わず、様々な想いが幕張の地で交錯することは必至。

Hi-STANDARD以外にもBRAHMANが結成当初から共にライブを重ねてきた歴戦の強者の名前が並ぶ1日目はもちろんのこと、既報の通り、2日目の11月15日にも00年代以降にBRAHMANが苦楽を共にしてきた錚々たるメンツが揃っている。パンクスにとって、涎、汗、涙…もはや何が流れているのか判別不能なほど、興奮と感動の2日間になりそうだ。

さらに今回は、客席レイアウトについての発表もされている。当初、ブロック指定(チケットに「Aブロック」と表記)されていたものの、バンドの意向及び各所の調整により1ブロック制での開催が決定。全てのチケットがAブロックとなるとのこと。ライブハウスを主戦場に躍動し続けてきたBRAHMANならではの発表に、今からむせ返るような現場の光景が目に浮かぶ。この2日間は“ライブハウス幕張メッセ”と化すだろう。

また、BRAHMAN 20th Anniversary Live「尽未来際 〜尽未来祭〜」特設サイトでは、尽未来祭の最新トレーラーも公開。今後もブース展開などの情報が更新される予定。

BRAHMAN 20th Anniversary 「尽未来際 〜尽未来祭〜」特設サイト
http://www.jinmiraisai.com/

BRAHMAN 20th Anniversary Live 尽未来祭 Trailer 第2弾

関連リンク

BRAHMANオフィシャルサイトhttp://www.brahman-tc.com/
■BRAHMAN | TOY’S FACTORYhttp://www.toysfactory.co.jp/artist/brahman
BRAHMAN Facebookページhttps://www.facebook.com/BRAHMAN.jp
■BRAHMAN 20th Anniversary Sitebrahman20th.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP