ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つきあう前にどこまで許す? 恋が加速するのに効果的なボーダーライン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大人になると、つきあう前に体の関係を持ってしまう……などということもあるでしょう。
しかし、「いまさら恥ずかしがるほどの子どもでもないし」と、自分を軽く扱ってはいけません。
つきあう前にどこまで許すかで、今後の彼との関係がうまくいくかいかないかに大きく影響するのです。

すべて許す

彼が求めてきたら、つきあっていなくても体の関係を許してしまう。恋人同士になりたいのならこれはNGです。
男性が、典型的な「釣った魚に餌をやらない」状態になり、つきあうことさえできなくなる可能性が高まってしまいます。
ラブラブな恋人同士になるには、男性の征服欲を上手にコントロールすることが必要不可欠。言われるがままに与えてしまっては、「つまらない女」と飽きられてしまうのです。
もしつきあうことになっても、男性は心のなかで「つきあう前でも許してしまう女」という印象を持ち続けることになり、軽く見られてしまうでしょう。

キス

時と場合によりますが、キスはしないで「告白」までもっていきましょう。
つきあうことになってから、わざとらしいくらいに特別なファーストキスを演出することで、たかがキスをこんなに重要視するなんて「大切にしないといけない子」という刷り込みができます。
ただ、なかなか会えない関係や、彼があまりに奥手の場合は、いちかばちかこちらから仕掛けることも必要です。

手をつなぐ

つきあう前に手をつなぐと、間違いなく恋が加速していきます。
手に入れられそうで手に入れていない絶妙な関係に、男性のテンションは上がっていくのです。
ふたりでごはんを食べた帰り道や、2件目に行ったバーカウンターの下など、さりげなく、それでいて攻め姿勢でつないでみましょう。
流れで抱きしめられたり、キスしようとしてきても、そこまではしないというのがポイントです。

つきあう前の行動で今後の関係が決まる

男性は、隙あらば関係を持ちたいと考えているもの。そして、同じくらいつきあうかどうかを天秤にかけているものです。
つきあう前にゆさぶって簡単にオチるような女性だと、ほかの男にもすぐになびきそうなイメージを持ってしまうため、大事にしようという気がおきません。
かといって、ガードが堅すぎてなんの進展がないのも、いまいちエンジンがかからない。
つきあう前に、なにかしらの接触をすることで、彼の「手に入れたい」欲を高めて、恋を加速させることができるのです。
image via Shutterstock
(ブリトニー安江)


(グリッティ)記事関連リンク
男の収集癖を小バカにしてると痛い目にあうわよ #オネエ調べ
男性が「この子とはもう飲みたくないな」と思う、意外なポイント
いい感じの男性ができたら、つきあう直前にしてはいけないこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP