ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【これ欲しい!】スマホの充電スピードを2倍にする、自動オフ機能付きケーブル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホユーザーに毎日欠かせない“充電”。

スマホを頻繁に利用するほど、充電にかける時間を短くしたいもの。そこで、今回は充電速度を2倍にするケーブル「UsBidi」を紹介しよう。

・データ同期をストップして充電倍速

開発を手がけたオーストラリアのスタートアップによると、通常、充電しようとして端末をUSBポートにつなぐと、充電と同時にデータの同期も行われる。

UsBidiケーブルでは、つないでから端子近くを1回タッチするとこのデータ同期をストップする。そのために充電速度が速くなるのだという。

・電池寿命を長く

また、このケーブルは、端末が充電されると、つなぎっぱなしにしていても自動オフになるというのもメリット。

通常の充電ケーブルにつなぎっぱなしにすると、過充電となって電池を劣化させてしまい、結果として電池寿命を縮めてしまう。つまり、UsBidiケーブルを使うことで端末のバッテリー保護になるというわけだ。

・充電中はLEDが光る!

加えて、使いやすいような工夫もいくつか施されている。まず、1つがスマホに接続する部分にはLEDライトがあり、充電中なのか、充電が終了したのか一目でわかること。

それから、ケーブルの先端にはマグネットが埋め込まれているので、ケーブルを使用しないときは鉄にパチっとくっつけられるのも便利だ。

・今なら半額でゲット

気の利いた機能が満載のこのケーブル、クラウドファンディングサイトKickstarterではすでに目標額を達成し、商品化はほぼ確実となった。

現在、予定小売価格の半額、26オーストラリアドル(約2260円)の出資で入手できる。日本にも発送してくれるので、充電シーンをスマートにしてみてはいかが。

出資期限は12月4日、商品発送は来年2月を見込んでいる。

UsBidi/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP