ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Droid Turbo 2とDroid Maxx 2の公式スペックが流出資料より一部判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Verizon より 27 日に発表される「Droid Turbo 2」と「Droid Maxx 2」の公式スペックの一部が流出したプロモーション資料より判明しました。両モデルのスペックは既に知れ渡っているところなのですが、今回初めて公式の資料で確認された部分もいくつかあります。Droid Turbo 2 は、5.4インチ WQHD ディスプレイ、Snapdragon 810 プロセッサ、2,100 万画素カメラ(ゼロシャッターラグ、デュアル LED)、前面に 500 万画素カメラ、32GB / 64GB ROM を搭載。Droid Turbo 2 は「Moto X Force」としてグローバル展開される見込みなので、SIM ロックフリーのメーカーモデルも同様のスペックを備えていると考えられます。Droid Maxx 2 は、5.5インチフル HD ディスプレイ、Snapdragon 615 プロセッサ、2,100 万画素カメラ(ゼロシャッターラグ、デュアル LED)、前面に 500 万画素カメラ、16GB ROM を搭載。どちらも 「48 時間持ち」をうたうほどバッテリー駆動時間は長いようで、Droid Turbo 2 には 25W 出力の充電器が付属しています。Source : Phone Arena

■関連記事
Nexus 5XでRAW撮影を行う方法、Camera2 APIへの対応も確認
Nexus 5Xのブートローダーアンロック・root化・カスタムリカバリ導入の手順
BlackBerry Privを擬似操作できるWEBブラウザ用のシミュレーターが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP