ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

強烈な酸味と辛味が体験できるトマトチキンカレー / インド料理店『ガラムマサラ』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トマトチキンカレー
1180円

インドカレーの神髄を基礎として守りつつ、既成概念に囚われず独創的なインド料理を生み出している人気のインド料理店『ガラムマサラ』。ここのサバカン(鯖の缶詰を野菜とインドスパイスであえたもの)は、そんな独創的な料理のなかでも人気の逸品となっている。

・トマトの強烈な酸味もなかなかワイルド
だが、インド料理の基本ともいえるカレーに関しても、客からかなりの高評価を得ている。特に人気なのが、トマトチキンカレーだ。風味と鋭いスパイスはインド以上にパンチが強く、トマトの強烈な酸味もなかなかワイルド。

・クリーミーで甘味とコクが強いカレー
野性味が溢れるインドカレーであり、一度食べたら忘れられないほどの強烈な印象が残るインドカレーでもあるのだ。よって、人によって好き嫌いがハッキリと分かれる。

マイルドで刺激を求めない人は、クリーミーで甘味とコクが強いカレーを注文したほうが良いだろう。

・瞬時にして強烈な辛味が生まれる
あらゆる部分が強烈なトマトチキンカレー。単に味が濃いだけでは、ここまで美味しいとは感じない。味と味の連結が凄まじく上手なのである。食べた瞬間に広がる強烈な酸味がジワッと感じたと思えば、酸味が尾を引きながら塩気につながり、瞬時にして強烈な辛味が生まれる。それぞれのポイントが、ちぐはぐしてないのだ。

・味わいつつ「カレーの強さ」を体験
すべてが強烈なトマトチキンカレーだが、だからこそシンプルなナンやライスが合う。カレーを少し食べて、少し多めのナンやライスでいただこう。ナンやライスを通してカレーの旨味をじっくりと味わいつつ「カレーの強さ」を体験するべし。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/10/26/garam-masala1/

ガラムマサラ
住所: 東京都世田谷区経堂1-22-18 タイムポート経堂2階
時間: 11:30~14:30 17:30~22:30
休日: 木曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13013124/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP