ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

セルフでヘアカラーを長持ち&カラーチェンジできる3つの裏ワザ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
その1:ヘアカラーをキレイにチェンジできる裏ワザ

その1:ヘアカラーをキレイにチェンジできる裏ワザ

前回のコラムで、ヘアカラーの色抜けを防ぐ方法をご紹介しましたが、今回はさらに3つの裏ワザを教えちゃいます。
まず1つ目は、美容室で染めた色味とは全然違う色味のカラートリートメントを選択すること!
例えば、ミルクティーブラウンのカラーを美容室でしたとします。カラーに合わせて、ミルクティー色のカラートリートメントを購入してリンス感覚で使いました。二週間経って気が変わり、ピンクベージュの色味にしたいとします。その場合はピンクベージュの色味のカラートリートメントに変えちゃいましょう!(反対色の場合は色が濁る時があるのでご注意を)

 

その2:キレイな色味を長持ちさせる裏ワザ

その2:キレイな色味を長持ちさせる裏ワザ

2つ目は、カラートリートメントによっては、素手でやると爪や指に色が付いてしまう場合があります。色が濃すぎて使いづらいこともあるかと思います。
ここからがポイントです!
自宅にあるリンスやトリートメントと混ぜるんです(基本的に大丈夫ですが、成分によってはダマになる場合があります。その場合は使えません)。
薄めの色味を長期的に乗せていくのも、綺麗に色味を保つポイントになります。
カラートリートメントの色が濃ければ濃いだけ、色ムラが生まれるのです。

 

その3:カラートリートメントでキレイに髪を染める裏ワザ

その3:カラートリートメントでキレイに髪を染める裏ワザ

さらに3つ目はプロ顔負けの裏ワザですよ!
これは、よりカラートリートメントを綺麗に染める方法です。
①シャンプー後、水気を取り、髪の中間から毛先にリンスorトリートメントをつけます。
②その上から薄めていない原液カラートリートメントを根元から毛先まで一気に馴染ませながら塗ります。
“馴染ませながら”がポイントですよ(指で根元から毛先までしごくような感じで染めていきます)
③10~15分放置して、流します。
これで、根元から毛先にかけて綺麗な染め上がりが完成です!
場合によってはリンスorトリートメントが完全に色をブロックしてしまう場合がありますので、何度かやりながらコツをつかんで下さいね!
ここまでマスターできれば、色を長持ちさせることが簡単になり、さらにカラーチェンジを季節ごとや気分次第で変えることができて楽しいですよ!
ここで注意が一点あります。
ヘアマニキュアは別物ですので、個人では使用しない方がいいでしょう!リンスにも混ざりませんので間違わないで下さいね!塩基性と記載されていても、マニキュアが使用されている商品があるので、気をつけて選択してくださいね!
美容室でのヘアカラーの後にカラートリートメントをすることで、それぞれの毛髪内の染色部位が違うので、色の深みが増して綺麗に見えますよ!
慣れると簡単ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
また、ハイヤマカシ後藤のYouTube動画などでも裏技を含めいろいろ配信させていただいておりますので、そちらも参考にしてくださいね。

後藤孝一(ハイヤマカシ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。