体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ALEC SOTH – GATHERED LEAVES

ALEC SOTH - GATHERED LEAVES

 

 

国際的写真家集団「マグナム・フォト」正会員を務めるアメリカ人フォトグラファー Alec Soth (アレック・ソス)の作品集「Gathered Leaves」がイギリスの出版社「MACK」より発行、全国の取り扱い書店にて展開が開始。
「Gathered Leaves」は、ロンドンのサイエンス・ミュージアム内の「Media Space」で現在開催中の展覧会「Gathered Leaves:Photographs by Alec Soth」のカタログとして制作され、特製ボックスに展覧会のため選ばれた4つの代表作品集(内3冊が絶版)のミニサイズ復刻版と批評家のアーロン・シューマンによるエッセイがプリントされた大判ポストカード29枚が同封された、一風変わった展覧会カタログとなっている。

タイトル「Gathered Leaves」は、アメリカの詩人ウォルト・ホイットマンの詩「Song of Myself (ぼく自身の歌 / 1855年)」に由来し、写真集自体がソス自身の考察と観念を集めたものであり、また彼自身の物語がページに集め構成されているという考えから着想したもの。

sath

 

© Alec Soth 2015 courtesy MACK

Alec Soth
『 GATHERED LEAVES』
出版社 | MACK
2015年刊

BOX:227mm×235mm
箔押しカードボードボックス/ボックス(外側)4色印刷/ボックス(内側)1色印刷

POSTCARDS:
大判ポストカード/28枚+1枚(序文)
展覧会で展示の作品から選ばれたイメージが表面に印刷され、裏面にはAaron Schumann(アーロン・シューマン)によるエッセイを掲載。28枚に加えて、ロンドンのMedia Spaceのディレクターであり、展覧会のキュレーターでもあるKate Bush(ケイト・ブッシュ) の序文のポストカード付き。

MINIBOOKS:
Sleeping by the Mississippi[113mm×110mm]
Niagara[109mm×128mm]
Broken Manual[86mm×112mm]
Songbook[109mm×112mm]

販売価格:12,000円(税抜)

http://store-twelvebooks.com/product/gathered-leaves-alec-soth-signed

 

アレック・ソスは2004年から作品集の出版を続けており、展覧会「Gathered Leaves:Photographs by Alec Soth」ではそのうちの4つの代表的な写真集を主軸として彼の過去の作品を振り返ると共に、写真という媒体を通して描かれるソスの今後のヴィジョンに迫っており、現代の写真界に大きな影響を与え評価される存在として、ソスがこれまでに出版してきた写真集がいかに根底にあるのかが伺える内容となっている。

出世作となった初写真集「Sleeping by the Mississippi」はドイツの出版社Steidlから2004年に出版され、アメリカの地方で生活する人々の些細な瞬間や物語を斬新な表現で捉え、また今日の写真集の出版ブームを牽引し再販を重ねながらも現在では絶版となっている。その後出版された「Niagara」(2006年) やその続編「Broken Manual」(2010年) は、ソスが2008年に自ら立ち上げた出版社「Little Brown Mushroom」と共に人々の記憶に強い印象を与え、これによりソスは写真出版業界を引率する一人として地位を確立。2015年にイギリスの出版社「MACK」より発行され注目を集めた「Songbook」は写真集の原点に戻り制作されている。

1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。